「役に立たない韓国語」カテゴリーアーカイブ

ジャガイモ鍋

 一時の韓流ブームは過ぎ去ったけど、それ以前に比べれば、韓国は「近くて遠い国」から

お隣の異文化国

という地位になったと感じる。
 日本ではかなりの知名度を持った韓国料理であるが、やはり一般の人のイメージの中には「焼き肉とキムチ」くらいしか想像出来ないのが非常に残念だと思う。
 逆に言うと、韓国料理屋に行っても

どんなものが食べられるか分らないので入れない

と言う人の方が多いのではないだろうか。

続きを読む ジャガイモ鍋

ちょっと!ちょっと、ちょっと!!

 最近お笑い番組を見る機会が以前にも増して少なくなった。
 そういえば、ハタヨークってどこ行ったのだろうか…なんて感じで、芸人さんはあっという間にお茶の間から、そして人の記憶から消えて行ってしまいます。
 その中でも最近流行っているのが「ザ・たっち」なのかな。
 おすぎとピーコの物まねとか、

ちょっと!ちょっと、ちょっと!!

なんて一発ギャグがちょっぴり受けているようすです。
 最近知ったことなのだが、ザ・たっちがやる一発ギャグを、韓国で放送したら結構問題になるらしいです。

続きを読む ちょっと!ちょっと、ちょっと!!

点・テン・てん

 ヨロブン!韓国語の勉強してますか?!
 私はNHKのハングル講座のテキストを勉強したり、韓国語ジャーナルを読みながら「一応勉強をやっている」つもりです。
 NHKのハングル講座の応用編は、一ヶ月に10編程度の比較的短いコンテンツであるのにも関わらず、いつの間にか次の月のテキストが出てしまい、驚いております。
 一ヶ月何やっていたのだか…
 さてさて、まじめな勉強はおいておいて(。☆)\(-_-#)今日も、役に立たない韓国語の話でもしましょうかね。
 次の例文は、どこかおかしい部分が有ります。
 指摘してみて下さい!

어느 날 아침 말이다. 그녀는 나에게 ‘안녕’이라고 인사했다.
나도 ‘안녕’이라고 답했지만 맘속에선 “사랑해”라고 말했다…..

続きを読む 点・テン・てん

お水

 会話が出来なくて、何のために外国語を勉強しているというのだ?
 そう、下手でも何でも異文化コミュニケーションをしないと語学を習っている実感がわかないものだ。
 私の勉強の場の一つが「水割り大学」である。
 もちろん、こんな言葉は一般には通用しない。
 このコーナーを読んでいる人意外はね(。☆)\(-_-#)

 さて、久しぶりに悪友「両津氏」となじみの店に行くことになった。
 とにかく、場末の店なので安心して低料金で飲めるのがうれしい。

 普段は5人以上女の子がいる店なのに、めずらしく複数の女の子に用事が出来て3人しかいないという。
 だけど、1年くらい前に初めてあった女の子と久しぶりにあった。
 当時は日本語がほとんどしゃべれなかったのに、だいぶお店で勉強したためか、大分日本語が上手くなっていたし、心なしか奇麗になっていた。

続きを読む お水

タコ

私の勤める会社は、良くも悪くも色々な人間がいる。
中には、新人に意地悪な質問をする先輩もいたりするのだが、当然若い子は答えられない。
するとその先輩…

先輩「ったく!お前、ほんと何も知らないんだな!イカ!!」
新人「…タコって言われた事は有りますが、イカって言われたのは初めてです(??)」

続きを読む タコ

家人間

今回は、いきなり本題から入ってしまう。
韓国語に「家人間」という単語がある。

  jib-ssa-ram

 jib:家

  sa-ram:人、人間

日本語に「会社人間」というへんちくりんな言葉が有るが、この「家人間」と言うのは「家庭の事ばかり考えている男」という意味ではない。
いや、よくよく考えてみれば「家庭のことばかり考えている女」と訳せば良いのかな・・・

続きを読む 家人間