「役に立たない韓国語」カテゴリーアーカイブ

履歴が出た

 今回の例文は、翻訳の授業で出てきた新聞記事の一文だ。
 そのまま直訳すると全く意味がわからなかったが、辞書を見たら別の意味として書いてあった。
 これは使える!と思って予告編まで書いてしまった次第である。

 ある女性が警察に呼びだされた。
 その女性はある事件の目撃者なのだが、事件が明るみになったら自分の立場が危うくなりはしないかと、なかなか本当のことを言い出せないでいた。
 その時、刑事さんはこんなことを言ったのだ。

私達はその事件には履歴が出ているから安心して下さい。

 はぁ?何で履歴が出ると安心するの?

続きを読む 履歴が出た

くるま

 最近韓国の歴史のようなお話を翻訳した。
 そこに「車」という単語が有った。

수레su-re:車

 車と言っても「自動車」の事ではない。
 荷物を運ぶための「大八車」の様な道具のことである。

 ネイティブの先生は、この単語を翻訳するとき、逆に私達に質問をした。
「車って言ってもピンと来ませんね・・・日本語で何と言ったら一番しっくり来るのでしょうか?」と。

続きを読む くるま

ハサミ押される

 前回に引き続き「梅図かずお」先生の漫画を想像してしまった表現だ。


神の左手悪魔の右手「錆びたハサミ」より

 実はこの表現を初めて見たのは、漫画は漫画でも、韓国語版「名探偵コナン」の1シーンだった。
 第2巻のお話に、古い洋館の地下に閉じこめられている青年の話が載っている。
 その青年はベットで寝ていたのだが、突然叫びながら目を覚ます。
 その姿を見た母親は「またハサミ押されたんだね」と言っていた・・・

가위 ga-wi:ハサミ

눌리다nul-li-da:押される

가위 눌리다ga-wi nul-li-da:ハサミ 押される?

 いや、お話の流れから考えると「悪夢にうなされたんだね」と言っているに違いないと思ったのだが、何かしっくり来ない。
 何かまた大きな勘違いをしているに違いない。

続きを読む ハサミ押される

耳に釘・・・

귀에 못을 박히다gwi-e moseul bak-hi-da:耳に釘を打ち込まれる

 今回は日本語に直訳すると、まるでスプラッタムービーを想像してしまうかもしれないお話だ。
 もちろん、順を追って考えてみれば納得ゆく話しであるのだが、私はこの文を見て「梅図かずお」先生の漫画が頭によぎった(^_^ゞ

 さて、この慣用句はどういうときに使うのか、さっそく例文を上げてみよう。

続きを読む 耳に釘・・・

あぽ!

 早いもので、今を去ること約3年前、平成11年1月31日午後4時4分、ジャイアント馬場さんが「御還りになった」。
 プロレスにはほとんど興味の無かった私でも、プロレスラーといえばジャイアント馬場、アントニオ猪木、力道山、ザ・デストロイヤー位の名前は出てくる。
 プロレスが八百長だとか言う人は多いと思うが、ショーレスラーとしてジャイアント馬場さんの功績は、戦後日本の1ページをになっているに違いない。

続きを読む あぽ!

空牛

 私はある虫の名前を日韓辞典で探していた。
 A社の辞書にはは直訳すると「空牛」と言う名前が有った。
 なるほど、あの虫は「空牛」というのか・・・

하늘 ha-neul:空

so:牛

하늘소 ha-neul-so:空牛?

 ところがこの「空牛」を同じA社の韓日辞典で調べてみて驚いた。
 そこには「カミキリムシ」という名前が書いてあったのだ。
 何を驚いたかというと、私が日韓辞典で調べていた虫の名前は「クワガタ虫」だったからだ。

続きを読む 空牛

安全事故

 某韓国語の教科書を翻訳していると「安全事故」なる単語が出てきた。

안전사고 an-jeon-sago

 前回も漢字語絡みの話を書いたが、「安全」「事故」両方とても見慣れていて、日常良く使っている言葉のはずだが、お互い相反する言葉のはず・・・
 だが、間違いなくこれは一つの単語なのである。

続きを読む 安全事故

橋の下

今回は、私が好きな漫画である「ガンスの考え」の一コマから話を膨らませてみたいと思う。
当然のことながら、ここに使われている漫画は絶対に転用禁止である。
韓国語が読めない人にも、この漫画の楽しさを体験してもらいたいだけなのだ。

合乗

 私はまだ韓国に行ったことが無いのだが、韓国のタクシーに乗ると凄いカルチャーショックに陥るという。
 「もしかしたら世界で一番、車の運転が上手いのは韓国人かも知れない」とおっしゃられる先生もいるにはいるが、早い話が運転が乱暴らしいのだ(^_^ゞ

 飛行機の出発予定時間を勘違いしてしまい、あと一時間以内に空港に行かないと間に合わないという状況だった。
 慌てた彼は、タクシーの運チャンに「倍の料金を払うから、一時間以内に空港まで行ってくれ!」と頼んだ。
 すると、そのタクシーは神風のごとく飛ばしに飛ばしまくり、通常1時間以上かかる道のりを20分以上残して到着してしまったそうだ。

続きを読む 合乗

見積りを出す

 韓国の女性は美しくなることに余念が無いらしい。
 日本の女性より「美容整形」を気軽に受けているらしい。
 日本より手術の値段が安いことも有るらしいが、まぶたを二重にする手術を受ける人はごく普通のことらしいのだ。
 もちろんこの風潮は「つい最近のこと」であるらしく、元々儒教思想の中では「親から貰った体を、勝手に変えたりしてはならない」という考えだったようだ。
 韓国の時代劇を見ると、男でも髪の毛を長くしている人物が出てくるのはこのためである。

続きを読む 見積りを出す