月別アーカイブ: 2002年2月

てぇ~へんだ

先日、始めて生の落語を見た。
友人が落語を見に行くというので、何となく付きあうことにしたのだが・・・

落語には「上方落語(大阪)」というジャンルも有るが、古典落語は200年くらい前に、関東地方で使われていた言葉が中心になっている。
つまり、おおよそ江戸時代から昭和初期くらいまでの庶民の生活や、風俗に関する話しで構成されており、特に古典落語の下町の話しともなると「バリバリの江戸弁」が出てくる。

てぇ~へんだよおまいさん!(大変だよ、お前さん=あなた)
なんでぇ、なんでぇ~、そんなに慌ててよ!(なんだい、なんだい)
日照り続きで埃がたた~な(埃がたつじゃないか)
ちょいと、吉原にあすび(遊び)に行ってくらぁ

現代語に無い独特の言い回しや、聞きなれないが非常に威勢の良い、昔の庶民の生活が目に見えてくるようで、とても面白かった。

続きを読む てぇ~へんだ

キャバレー

日本人がキャバレーと聞くと、男性ならちょっぴり顔がほころび、女性なら顔をしかめるような場所である。
ちなみに私は酒は好きだが、あえてアガッシを目当てに酒を飲みたいとは思わないほうなので、キャバレーには行った記憶が無い。
そりゃ、アガッシが嫌いな訳ではないが・・・

私が小学生のころ「キャバレーロンドン」と言う有名なキャバレーがあった。
そのコマーシャルソングだったのだろう、「ロンドンロンドン楽しいロンドン~♪」なんて言葉を聞いたことが有るのだが、キャバレーという言葉自体がすでに死語になっているかも知れない。
オジサン世代には懐かしいところなのかも。

続きを読む キャバレー

まぶしい

韓国の人気男性デュオ「UN(United N-generation)」の歌の中に「波(pa-do)」という曲がある。
簡単に翻訳すると・・・

まぶしく美しかった浜辺
僕の目の中にはもっと奇麗な君だった
白い砂の上に、君と僕が残した思い出達
波がひいても、僕には消すことが出来ないだろう

 な~んてちょっぴり切ない歌詞なんだけど、とてもテンポがあるさわやかな曲なのだ。
 聞きやすい声なので、ずいぶん単語も拾うことが出来たのだが、出だしの部分はつい最近まで何を言っているか全然わからなかった。

続きを読む まぶしい

履歴が出た

 今回の例文は、翻訳の授業で出てきた新聞記事の一文だ。
 そのまま直訳すると全く意味がわからなかったが、辞書を見たら別の意味として書いてあった。
 これは使える!と思って予告編まで書いてしまった次第である。

 ある女性が警察に呼びだされた。
 その女性はある事件の目撃者なのだが、事件が明るみになったら自分の立場が危うくなりはしないかと、なかなか本当のことを言い出せないでいた。
 その時、刑事さんはこんなことを言ったのだ。

私達はその事件には履歴が出ているから安心して下さい。

 はぁ?何で履歴が出ると安心するの?

続きを読む 履歴が出た

韓国ラーメン一気食い

昨年末、ネットオークションというものに始めて参加してみた。
韓国関連の物を検索してみると、韓国ラーメンのセットというものが目に留まった。

韓国ラーメンセットの(20袋)¥3000相当するものを 1円で!!
一発落札者には1000円相当味付韓国海苔をプレゼント!!!

なんとラーメン20個が1円で食べられるという触書に、隠れラーメンファンの私は興奮してしまった。
ところが500円だとか、1,000円だとか入札しても、結局希望価格の2,000円を超えないと、落札されなかった。
確かにオークション形式であるのだがこの「1円」の触れ込みにはちょっと「ジャロ」に抗議でもしようかと思ったくらいだ(-_-#
まぁ、いくら世の中がデフレだからと言って、これだけの量のラーメンがたった1円で食べられると考えるほうが、虫が良すぎるのかも知れない。

結局、物は試しと2,000円で落札?した。
年が明けて直ぐ、大きな段ボールに入ったラーメン一式が届いた。
これはラーメンに関するコンテンツが書けるなぁ!と思って、デジカメでパッケージの写真を取りまくり、全ての商品の評価を書こうかと思ったのだが、結論を先に言うと、面が細いか太いか位でどれも味に大差はなく、細かく評価が出来ないというのが正直な感想だ。
20個のうち、「サリ・コムタンメン」以外は、どれも独特の「キムチ味」とでも言おうか、塩ラーメンベースに唐辛子をぶち込んだ、まさにキムチのつけ汁の様な辛い味であった。
サリコムタンメンのスープは、牛の尻尾を使った「テールスープ」と言われる物がベースになっているようだが、インスタントラーメンであるため、味はコショウ味という感じ。
ちょっと残念だった。


サリコムタンメン

日本でも比較的手に入りやすい「辛ラーメン」は、安っぽいフライ面であるが、この「キムチ味」の辛いスープと相まって、非常に美味しいと思う。

 

都営バスの外装が広告になっている車両(ラッピングバスと言うそうで)が多いが、最近この「辛ラーメン」バージョンのバスも登場した。

送料込みで2,600円ほどの買い物になったが、おまけで付いてきた韓国海苔は非常に美味しかった。
またしばらくたったら注文してみようと思う。

<02/02/02>