ロケットゲンコツ

 この「役に立たない韓国語」を書き始める切っ掛けとなった、記念すべき第一回目「役に立たない新出単語」でマジンガーZについて触れた。

마징거Z ma-jing-geo-Z

 ガンスの考えより

 いつもこのコーナーに話題を提供して下さる先生がいらっしゃる。
 その日もいつも通りに授業をしていたのだが、教科書の中に「山がそびえる」という単語が出てきた。
 すると、どういうわけだが「空に~そびえる、くろがねの城~♪」とマジンガーZの歌を歌い始めたのだ。
 その先生も子供の時、マジンガーZにはまったと熱く語り始めた。
 このように、いつもこの先生は突然話が脱線し、なぜ今こんな話をしているのかさえ解らなくなってしまうときがある(^_^ゞ

 「マジンガーZ」の主人公と言えば「兜甲児(かぶとこうじ)」ですが、韓国版の名前は「チョルス」。
 この「チョルス」というのは、日本で言う「太郎」位のありきたりの名前らしいです。
 そしてヒロインの名前も「ミョンヒ」、日本で言えば「花子」位の名前だそうで。

 先生は続けて韓国語版「マジンガーZ」の歌詞を教えてくれました・・・
 その歌詞があまりにも面白くて、わざわざInternetを探し回ってCDまで購入してしまいました(^_^ゞ
 メロディーは日本のものと一応同じですが、歌手は「水木一郎」さんのようなガッツの効いた人が歌っているのではなく、少年合唱団の様な感じ。
 以下は韓国語版「マジンガーZ」の訳です。(僕なりの解釈が入っています)
 韓国語版の歌詞を馬鹿にしようとか、センスがどうのこうの言いませんが、とにかくご覧ください。

力強い、豪傑 鉄で出来た人
人造人間ロボット、マジンガーZ
僕らの為だけがんばってくれる人
現れたら、み~んな ブルブル震えるね
鉄の腕、鉄の足 ロケットゲンコツ!
命が惜しかったら、み~んな あっち行け!
マージンガ マージンガ マジンガーZ!

 歌は間奏を挟んで同じ歌詞を繰り返すだけでした。
 「ブレストファイヤー」や「ブレストハリケーン」などの技の名前が出てこないのが寂しいです。

 ちなみに「ロケットゲンコツ」とわざと、ださく訳しました。
 ゲンコツとは以下のように書きます。

주먹 ju-meog こぶし、ゲンコツ

 以前「そうめん」でも触れましたが、韓国ではおにぎりの事を「ゲンコツ飯」と呼びます。
 こぶしのように丸めたご飯と言う意味ですね。
 また「やくざ」のように、喧嘩などの争いが絶えない業界のことを「こぶしの世界」などと言うことが有るそうです。

 今回買ったCDには合計20曲のアニメソングが入っていましたが、タイトルから日本のアニメタイトルが解るもの、意訳しているもの、想像も付かないものなど色々有りました。
 面白い表現などを見つけたらまた紹介したいと思います。

<01/10/22>