北朝鮮の煙草「平壌」

どぎつい赤に筆文字調のハングルで「平壌(ピョンヤン)」と書かれているのが非常に目に付く。
一目で「北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)」だとわかる。

この煙草は有る方から借りたもので、その方も日本の某所で購入されたそうだ。
決して北朝鮮に旅行に行った訳ではない(^_^ゞ
ちなみに国内で売られていた値段は、一個800円!。
高いと言ったらまけてくれたそうですけどね。

煙草一本一本に、同じくハングルで「平壌」と書かれていました。
肝心の煙草の味ですが「若葉」や「バット」の様な安いけど癖の有る葉っぱが使われているようでした。
安い煙草独特の辛さが有るものの、非常にマイルドで特徴のある味でした。
まぁ、値段もさることながら「これを吸ったらもう他の煙草なんて吸えない!」何て言うほどの物では有りません。
だけどこの箱に日本の煙草を入れて持ち歩いていたら、目立つでしょうね。
いや、下手なところに持って言ったら誤解されるか!(^_^ゞ

箱の前後には金色の字で、煙草の害について大きく書かれています。

注意:
吸煙(喫煙)は肺癌等 各種疾病の原因に成り、特に妊娠婦(妊婦)と青少年の健康に害を及ぼします。

 


裏面

禁煙をすれば健康になり長生きすることができます。

側面にはバーコードが付いていた。
知りあい曰く「おそらくこれは観光客用に売られている物だと思います」とのこと。
一昔前は「北朝鮮」と口にしただけでも処罰されたという韓国でも、北朝鮮物産展の様な催し物が開かれた時には、このような北朝鮮の煙草なども手に入るようになったとも聞きます。

<01/10/16>