中古専門店


中古専門店 激安中古商品大量展示中
 今や世界に誇る電気街「秋葉原」。
 今日も会社帰りにぶらりと寄ってきました。
 目的はDVDを大量に保存するためのケースと、DVD-Rメディアの補充。
 そういえば、Mac miniを購入したときのポイントが残っていたはずなので、駅近くのFマップに行くことにした。
 この店の前に来て、ふと思い出したことがある。
 以前、この店の立て看板にものすごく間違ったハングルが書いてあったのだ。


 秋葉原の人ごみの中を歩くと、韓国語が聞こえてくるようになってきたこのご時世に、こんな恥ずかしい表示はやめてもらいたいと思っていた。
 店の前ではマイクを持ったお兄ちゃんがしきりに客寄せをしている。
 もしまだハングルが直っていなかったら、一言文句でも言おうかと思っていたら…

 ほ~、きれいに直っています。
 よしよし!
 これでこそ気持ちよく買い物が出来るというものです。
 目的のDVD-Rメディアとケースを購入した後、店をぶらついていたら激安中古デジカメが展示してあった。
 私の悪友である「探偵」が所持しているデジカメの後期モデルがなんと7000円。
 むらむらと物欲がわいてきましたときめき
 この程度の金額ならカード一発!で買えるのだけど、すかさず携帯電話でオークションをチェックする。
 むむむ…もう少し安く買えるかもしれない!
 一旦抜いた、添加の宝刀「物欲」を鞘に納めます。
 帰ってオークションで競り落とさなければ、会社帰り買えば良いだけの話です。
 秋葉原に献血コーナーが戻ってきたのは、今から数ヶ月前のことだと思う。
 私が酒の飲み過ぎで献血が出来なくなってから、早10年が過ぎようとしている。
 ここのところ、同僚からの酒の誘いを断って、昨年以上に休刊日をとっているから大丈夫じゃないだろうか?
 そう思って、久しぶりに献血コーナーに足を運んだ。
 以前使っていた献血カードなど、どこに行ったかわからないが、名前や生年月日を登録したら、以前のデータが残っていた!
 もう49回も献血していたことに驚くびっくり
 あと一回で50回!間違いなく何か景品がもらえるに違いない。
 ところがやはり白血球の数値と肝臓の数値がほんの少しだけ悪く、今回も献血できませんでした。
 年内には絶対に献血できる体に戻してやる!
曇り

1 thought on “中古専門店

  1. 現在はどんな献血をやってもポイントは『1』ですが、平井に献血センターがあった頃は『200で1p』『400で2p』『成分で3p』と割り振られていました。
    しかも、成分献血は2週間おきに献血可能だったので、定期券を使ってポイントを荒稼ぎしていた時期があります。
    そんな訳で、現在私は72ポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。