iPod購入奮戦記

■ 韓国語が表示できるMP3プレイヤー!

 毎日額に汗して働いている割には、その給料を貯めて購入したいと思う物が最近なかったんです。
韓国語の勉強のため、教材や資料を買い漁ったこともあるけど、その金額は微々たるもので、実際給料の大半を酒を始めとした飲食代として消費しているという、非常に虚しい生活が続いておりました。
 パソコンを作ってもわずか数万円で出来てしまうのですから「物凄い良い買い物をした」という感動を、久しく味わったことが無かったのも事実です。

 5万だとか、6万だとか言う金額は、決して小額では有りませんが、年に20万円を超えるパソコンを数台購入してきた、一般の人とは違った価値観の私としては「高くても良いものは絶対に買う」という人間であります。

 ある日、私のパソコンのOSが自動的にソフトウエアーの更新を開始しました。
 そこに表示されたアップデータの内容を見て、思わず唸ってしまいました。

何~!iPodで韓国語が表示できるだって!

■ iPodなんていらないだろ?

 最近特に韓国音楽CDを大量に購入している筆者としては、こういう製品はとてものポップスを大量に持ち運ぶことが出来るので、発売当初から非常に購入意欲を注がれた。(平成14年5月25日現在で38枚)
 だけど、5Gバージョンで「47,800円」、10Gバージョンは「62,800円」という、かなり高値の価格だ。
 そしてなにより頭に来るのが、Appleが価格を牛耳っているため、販売店ではこの値段以下で売られることがほとんど無いのだ。
 有る店ではポイントカードにポイントをつけることも出来ないという。
 そんな高飛車な会社の製品、だれが買ってやるかって!(と、最近まで思っていたわけでして・・・)

 1年ほど前に購入した、録音再生可能なMDウオークマンはどうなる?
 こいつも非常に優れ物で、パソコンに光音声出力端子が付いていれば、デジタル録音が可能だ。
 なにより、パソコンから音声が出ていないときには、自動的に録音を一時停止してくれるなど、ネット上の音楽や、ラジオを取り込むのに非常に便利なものだ。
 (おかげで新しくWindowsマシンを作ってしまいました。)

 5万円近いお金を出すのなら、いったいMDのディスクが何枚買えるんだ?
 音楽を聞くのなんか、会社の行き帰りや車の中だけだろ?
 ディスクを入れ替えれば良いじゃないの!
 いいかげん、お金のむだ遣いはやめたらどうなの?
 そう、思っていたわけです。

■ 対抗馬がいない!

 実はiPodが発売される前から、ハードディスクを内蔵したMP3プレイヤーと言うものは存在していたようです。
 だからiPodが業界の先駆者ということではないし、実際その対抗馬と称されている物の方がスペック的には物凄く上だったりします。

 実際購入直前まで行った製品としては「NOMAD Jukebox 3」でしょうか。
 (20Gハードディスク内蔵で8,000曲録音可能。光音声入力からリアルタイムでMP3圧縮も可能。実売価格5万3千円程。確かに凄い!)
 お店に在庫が無かったので、購入を諦めるしか有りませんでしたが、実際に対抗馬と思われる製品を見ると、大きさとデザインの悪さに幻滅してしまいました。
 かといって、その時のiPodはオークションでも非常に高価な値段で取引されていました。
 実際相当数のオークションに参加しましたが、その値段なら新品を購入したほうが気持ちがいいという程度でした。
 「NOMAD Jukebox 」の旧式もオークションでぼちぼち出ていましたけど、安くてもCDウオークマンサイズは背広では持ってあるけません。
どちらを買っても「韓国語の曲をハングル表示できないのだから・・・(-。-)y-゜゜゜」。
 むだ遣い、むだ遣い・・・

 このように非常にもやもやとした数ヶ月を過ごしていたわけですが、そこにiPod購入の決定打となる朗報が舞い込んだわけです。
 下の写真のように、iPodでハングル表示が出来ることが判明したわけです。

 私は次の日購入を決意。
 札束を握りしめ、あえて近くの量販店「Y田電気」に行きました。
 確かY田電気ではApple製品を扱っていたし、「秋葉原に行って駐車料金を払うのだったら、近くの店にしよう!」と思ったからです。
 ところが、Y電気に行って見ると「取り寄せ販売」となっていました。(溜め息)
 ちょっぴり意気消沈したのですが、そのまま秋葉原に行けば必ずiPodは在庫しています。
 どの店に行っても同じ値段だから、焦ることはない。
 そう思いながら一旦は秋葉原に向かい車を走らせたのですが、途中で家に引き返しました。
 いくら曲がハングル表示できたって、47,800円はちょっと高すぎる。
 やっぱりもう少しよく考えようと・・・

 家に帰ってきて、すぐパソコンを立ち上げ、某ネットオークションを見たところ中古のiPodが4万円以下で出品されているではないですか。
 入札締め切りは数時間後。
 値段もそこそこだし、4万円以下なら買ってもいいかなと、軽い気持ちで入札したら、なんと落札してしまったんです。

 中古ですが購入しても良いかなという価格が通り、大変満足しております。
 何と言っても、これだけ紆余曲折が有ったのに、結局私の希望通りに事が運んだのは、何か私がiPodを買うにあたって不思議な力が加わっていたのではないかと思ったりもします(^_^ゞ

<02/06/12>