献金疑惑メール問題

 今一番ほっとな話題は民主党が持ち出した献金疑惑メールだ。
野次馬メディアは「国会でガセネタなんて言葉を使う首相の品位を疑う」と本来指摘しなくてはならない部分には触れず、言葉刈り揚げ足取り。
 沖縄で「自殺」したライブドアの社員のようになるからネタ本は明かせないって?
 そうか、ガセネタであることがばれたら自殺するしかないと言う意味なのね。
 紙に印刷したメールのようなものに証拠価値は無いのは素人でもわかる。


 昼のニュースでもこの問題を取り上げていたが、民主党の議員がとんでもないことを言っていた。
 このメールは堀江氏から武部幹事長に送られたものではないかもしれないが、このメールの内容は信頼できる。
 もうめちゃくちゃで大笑いしてしまった。
 スキャンダルが大好きなマスコミは、根拠が有る無しに関わらず、疑惑を晴らさない自民はおかしいとキャンペーンを打ってで たが、これは雲行き怪しくなってきたと、慎重な態度になってきた。
 耐震強度偽装事件から国民の目をそらすために始まったとされるライブドア関連事件はとんでもない方向に話が進み、当初の目的以上に面白くなって来た。
 どうでもいいけど本当は政策論争で戦ってほしいんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。