統一展望台(2)

■ 北朝鮮の生活

統一展望台の中には、北朝鮮の家の風景や、学校が再現されていた。
結構お宝映像ぽかったので、写真を撮りまくった(^^;


黒板の上にはやっぱりあの親子の写真が!


小学生用の国語教科書

 どんな事が書かれているかと言うと・・・

《勉強したいです》
南朝(韓国のこと)にいた時のこと。
月謝を払わなければならない日でした。
スウォンは日に二食の食事が出来なくとも(ようするに貧しくて食べることが出来ないという意味)学校にやって来ました。
鐘の音が聞こえてすぐ、校長先生が入ってきました。
校長先生は目の前を険しい顔で歩き回り、スウォンに声を荒げました。
「お前、月謝を持ってきたか?」
「お父さんが病気で・・・」
スウォンはずっとうつむいていました。
「こっちに来い!」
スウォンはすごすごと歩いて教室を出ました。
「乞食のようなヤツ、すぐ出て行け!」
校長は木の棒でスウォンの頭を叩きました。
スウォンは目の前がぐらっとしました。
「もう一度だけ待って下さい」
スウォンは涙を流しながら謝りました。
「こいつ、金を持って来いと言っているだろ!」
つづく

・・・・(ToT)
この話は裏を返せば、北朝鮮の国民は偉大なる首領さまのおかげで、無料で?教育が受けられるのだ。偉大なる首領様に感謝しなければならないと言いたいのだろう。


(北朝鮮戦闘機に撃墜され)墜落する米国鬼畜の飛行機

 なんとも恐ろしい教育がなされているものである。


北朝鮮の居室

 はたして、どれだけの北朝鮮国民がテレビを見ることが出来るのだろうか?
聞くところによると、北朝鮮の放送以外を見聞き出来ないように、テレビラジオは改造防止用の封印がされているらしい。
その封印があやまってはげてしまったりしたら・・・
刑務所?行きなのだろう。


北韓(北朝鮮)地域の鉄道路線ならびに現況

 日本で言えば関東地方程度の路線しか無いのだろう。
はたしてこの路線図に、韓国の路線が連結される日が来るのであろうか。
さぁ、いよいよ板門店だ!

<03/10/25>