うどん屋で朝ご飯

■ とりあえず朝ご飯

今日は、どこに行こうか?
昨晩、ホテルで開催された兄弟会議で、議長の私から「明日は市内観光」という議案が提出され、満場一致で可決された。
ちなみに、午後4時から「ナンタ」を見に行く予定なので、時間はたっぷりある。
とりあえず、ホテル近くの店で朝食をとることにした。

今回行った店は「うどん屋」さん。
うどん屋さんと言っても、海苔巻きも置いて有るし、ギョウザも有る。
二日目の朝、韓国の常識がわからず、大量のオーダーをしてしまった我々は、充分に食べられる量を注文。
腹八分目で押さえて、無難な朝食をとった。




 4人でこれだけの量の料理を頼んでも、確か1,500円もしなかったと思う。
韓国の朝ご飯はこの程度で充分だ。
ホテルで日本並の値段で、見た目に豪勢なものを食べるのがばからしくなってくる。

 この店の名前は「ソックうどん」というのだが、頭についている「seog」というのは、人の名字だと思われる。
この店名がつけられたうどんを食べた訳だが、何の変哲もないうどんであった。
もう一つ言うとしたら、付け出しのキムチがかなり苦かった。
キムチは醗酵食品であるが、このような店で出されるキムチは大量生産品で、あまり味のことは気にしていないのだろう。
あまりにも浅漬けなので、あまり美味しくなかった。

<04/09/15>