KEIO UNIVERSITY ELiiCA

 昨日に引き続き、探偵・奥戸商会とともに秋葉原探検に出かける。
 目的はほとんどないのだが、最近秋葉原に出来た新しいビル群を見て回ろうじゃないかという試み。


 とにかく風が強かった。
 先週「春一番」が吹いたという話は聞いていたが、今日の風こそ「春一番」ではなかったのかと思うくらいの強風だった。
 まず、何の気なしに入った「AKIBA ICHI」
 このビルはたくさんの飲食店が入ったテナントビルのようだが、二階フロアーに面白い車が展示してあった。

 慶応大学が作った次世代車「KEIO UNIVERSITY ELiiCA」
 タイヤが8本もあるし、ガルウイング。
 そして後部タイヤハウスと後部ウインドの形は、シトロエンDSを思わせる。
 インパクトはあるが、どこかで見た車の良いとこ取りという感じか…
 ナンバーもついていて、一応公道も走ることが出来るらしい。
 とにかく珍しいので、男3人がめいめいのデジカメで、この車の写真を撮りまくった。
 
写真撮りまくりの図
 さて、次はどこに行こうかと思ったが、特に目的地がないのでぶらぶら歩くことにした。
 この強風の中、ガンダムのイベント(インターネット回線の宣伝だったのかな?)のため、大きな風船を持った人が人ごみの中を歩いていた。

 なんでこんな風の強い日に、こんなばかでかいバルーンを持って歩かなければならないの?って、必死になってバルーンと戦っておりました。
 そういえば、この同じキャンペーンで、駅前ではガンダムに出てきた連邦軍女性兵士の制服を着たオネェさんがチラシを配っていましたね。

 気がつけば12時を回り、秋葉原名物「歩行者天国」になっておりました。
 最近、歩行者天国になると、中央通ではゲリラライブや売り出し中の若手芸人が、通行人を集めて出し物をやるのが増えてきた。
 今日も高校生お笑いコンビみたいなのが芸を披露していたけど、お笑いブームはもう過ぎ去ってしまったのだ。
 次のブームになるまで、がんばってもらいたいものである。
 やはり、秋葉原と言ったら「メイドさん」か?
 メイドカフェの客引きで、チラシを配っていた女の子は、皆メイド服。
 そこそこかわいいので、メイドさんと一緒になって写真を撮ったり、ポーズをとってもらって写真を撮ったりする秋葉系ボーイズがたくさんいる。

 自分もその一人なのか?
 まぁ、かわいい女の子を見るのは良いと思うけど、新しく出来たビルといい、メイド軍団といい、秋葉原は、ほんの数年前とは全く違う様相を見せてくれました。
 六本木ヒルズなんかより、ずっと面白いところだと思います。
晴れ強風

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。