白戸軒 ガンコ親父のうま塩味

 もう春ですね。
 三月もあと一週間で終わってしまいます。

 このタイミングでお正月の話題を持って来るのはいけませんか?
 お正月にSOFTBANK系のお店で携帯電話を見せるとカップ麺を貰えると言うサービスが有りました。

 毎年恒例のとなった「正月に秋葉原を散策」を、我々の仲間内では初詣と言っています。
 罰当たりの集団ですね(^^;
 秋葉原の裏通りを歩いていると、SOFTBANKの携帯電話を扱っているショップがありました。
 カップ麺の話しを思い出して店の人に聞いてみたところ、あっさりカップ麺を手に入れる事ができました。
 だって、他社のでも良いから携帯電話見せるだけでカップ麺をタダで貰えるんですよ!
 SOFTBANKだけのショプでしか貰えないだろうしと思っていたし、とっくの昔に配布終了していると思っていたのですが、ラッキーでした。

 さて、外観はこんな感じでお父さんのキャラクターが入っています。

 次に中に入っているものを見てみましょう。

 中に入っているのは粉末スープと乾燥加薬と調味オイルの3点。
 粉末スープと調味オイルにはお父さんのキャラクター入りです。

 お湯を入れて4分で完成です。
 ちゃんと熱湯を入れたのですが、食べ始めは結構硬めです。
 麺の戻りがちょいと悪いです。

 ノンフライ麺はシコシコ、スープはチキンベースの塩味。
 この白戸軒の中身は

日清麺職人 塩タンメン

なんじゃないでしょうかね。

 まぁ、普通に美味しく頂きました。
 カップ麺は食べてしまえば終わりです。
 だからなかなか紹介できなかったと言うことにしておきます(。☆)\(-_-#)