お花見詐欺?


 今日は仕事が終わってから、会社の同僚達と花見をすることになった。
 今週は何らかの理由で毎日飲んでいたが、夜桜を見ながら酒を飲むのも、なかなか風情があってよいものだ。(これで女っ気でもあればもっと良いのだが、おっさんばかりなんだよね…)


○○ピザですけど、お花見セットいかがでしょうか?

 へ~、これは上手い商売だ。
 我々もおつまみを持ってきてはいるが、みな「乾き物」や冷たい缶詰。
 お花見会場に、暖かくお腹にたまる食べ物をデリバリーしてくれるなんてよいアイデアである。
 先輩が自腹で「お花見セット(30センチのピザとチキンナゲット、骨付きソーセージなどのサイドメニューセット)」を二つ注文。
 3500円*2=7000円也。
 今日の桜は超満開。
 明日にでもなれば散り始めるだろう。
 だが、アルコールを体内に入れているのに、とにかく風が冷たい!
 みんな根を上げ始めた。
 韓国では、桜の花を妬んで寒くなるという話がある。
 まさに今日はそういう状態だ。
ところで、ピザはまだか…
 ピザを注文してかれこれ40分近く経つが、いっこうにピザが届かない。
 とにかく寒いのでピザを食べたら、どこか風の当たらない店に行こうじゃないか!と話していたのだ。
 もしや、詐欺に会ったのでは?
 普通、ピザの宅配は後払いである。
 だが、今回は先払いをしていた。
 酒が入った状態で、温かい食べ物が食べられると言われたら、我々のようにどんどん注文するだろう。
 ピザ屋の格好をしたお姉さんは、実は料金を騙し取る詐欺師だったのでは?
 せちがない世の中だ。
 花見に乗じてこんな詐欺が行われても不思議ではない悲しい
 なんてね!
 結局、配達のお兄さんはどこにピザを配達してよいかわからず、会場をうろうろしていたらしい。
 携帯電話に連絡があり、50分近くたって無事「お花見セット」は届きました。
 さぁ!とにかく暖かいピザにありつこう!と思ったら、30センチのピザの他に45センチのピザが2枚入っていた。
 ナゲットなどが入った箱は別にある…
 明らかにお兄ちゃんの間違いだ。
 ミスは店側にあるので、このまま食べてしまっても良いかなと思ったのだが、それではこちらが詐欺をしたことになってしまう。
 配達したお兄さんを呼び出し、二枚のピザを引き取ってもらった。
 あのサイズのピザなら一枚4000円近くするだろうから、二枚で8000円の損失になっていたはず。
 折角お花見に乗じて商売するなら、スタッフのミーティングもしっかりやれば良いのに、すぐテンパッてしまうようなバイトを使っているようじゃ、逆に大損害になりかねないからね。
 とにかくピザを食べて二次会会場に移動!
 しゃれたつまみを食べながら、ビールを飲みまくりました。
晴れ 強風 ビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。