久しぶりの水割り大学

 友人に誘われ、夜の勉強会に行くことにした。
 日記を見てみると、勉強会に行くのは3ヶ月ぶりくらいになるようだ。
 同僚先輩から「今日も飲みに行くぞ!」と誘われたが、先約があるといって抜け出してきた。
 正直、今週は木曜日以外、会社の人たちと何らかの形で飲んでいる…
 よくもまぁ、お金が続くものである。


 電車を乗り継ぎ、目的地に向かう途中、ホームにハングルを発見。
 内容は「火災時の対応」

 ハングルの他、中国語、英語でも書いてあったが、地下鉄内で火災が起きたとき、この地下鉄ではどうするか、どうしてほしいかが書いてあった。
 そういえば平成14年だったか、韓国の地下鉄で大規模な火災(放火)があり、大量の死傷者が出たことを思い出した。
 「学校」近くの焼鳥屋で待ち合わせ。
 友人たちは一足先に到着していたようだが、まだ飲み始めたばかりのようでジャストタイミングであった。
 この店は生ビールが380円だというので、値段を気にせずアイドリングをあげてゆく。
 炭火で焼いたもつ焼きもそこそこの味。
 次もここで待ち合わせかな。
 さて、いよいよ授業の始まり。
 今回の連中はみなそこそこ韓国語ができるので、盛り上がった。
 自分が役に立たない韓国語を集めているという話をしたところ、色々な表現を教えてくれた。
 使えそうなネタもかなり集まったところで、友人より先に帰ることにした。
 仕事がなければ最後まで付き合っていたかったんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。