二代目 丸源(2)

濃厚きゃべとん 714円(税込み)

 この店は二回目のレポート。
 前回食べたつけ麺が意外な程おいしかったため、また行こうかなと思ったのだが…


 まずキャベツからいただく。
 油通ししたキャベツはそこそこ甘く感じられた。
 油通しに使った油は植物油だろうか、油の味もしてまぁまぁって感じ。
 だけど、麺がいただけなかった。
 茹で方が悪かったのか、頼んでもいないのに固めである。
 いや、生茹でと言った方が良いのかな、変にごわごわしていた。
 細めんでごわごわというのはいただけない。
 普段カップ麺ばかり食べている人間なので、このような食感は嫌いではないはずなのに、お店で生茹でごわごわ麺を食べることになるとは思わなかったですね。
 スープは相変わらず「濃厚醤油豚骨」であるけれど、喉が渇くくらいの濃さで、結局スープは飲み干す気になれなかった。
 このラーメンは細縮れ麺なのだけど、この濃厚な味に負けてしまって麺を食べている気がしない。
 やはりこのくらい濃い麺にはもう少し太い麺の方があうのかな。
 トッピングの叉焼はとろとろで好きです。
 ついでにサイドメニューで頼んだ餃子は「一風堂」と同じ一口サイズ。
 だけど味はどこにでも有るような餃子。

総括:大盛り頼まなくて正解でした。いまいち!
晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。