韓国へお中元

 韓国在住の方に、お中元を贈る事になった。
 できれば韓国にあまり無い、日本のものを送りたいなと思ったので、留学経験のある先生数名に質問をしてみた。
 そこで出て来たのが
本(韓国では日本の本が1.5倍と高額になるため)
カレールー(韓国のカレーは日本とかなり違う)
おせんべい
という答えが返って来た。
 しかしながら、どんな本が読みたいのかとか、わざわざ聞く事もできなかったし、カレールーの詰め合わせではありがたみが無いような気がして、水羊羹の詰め合わせを送る事にした。
 実は、私は韓国に荷物を送った事が一度も無かった為、良い経験になった。
 まず、重量によって値段が違ってくる。
 今回送った水羊羹は1.7キロ程有った。
 船で送ると千数十円程度で送る事ができるが、到着まで1ヶ月もかかるそうだ。
 早いのは飛行機便。
 今回2千円弱で送る事ができた。
 ただし、国内の宅配便のように配達証明などは無い、送りっぱなしのタイプ。
 配達証明を付けるとなると、3千円近くの値段がかかってしまうため、今回は却下。
 さて、無事到着いたしますことやら…
 今回水羊羹を送ったわけだが、後日談が有る。
 どうも、寒天や水羊羹、ウニのような食べ物が、韓国人の味覚には合わないらしいと言う話しを聞いた。
 相手は日本人なので、間違った選択ではなかったと思うが、韓国の知り合いに「水羊羹」を食べさせて、ひんしゅくなど買わなければ良いのだがと、ちょっぴり不安になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。