レットデビル

 今日は韓国語学校の日である。
 仕事の関係でほとんど寝られなかったため、仮眠をしたら起きられないのではと思いつつも、がんばって学校に行きました。
 その前に、先週出ていた宿題を片付けなければならない。
 今回の作文の課題は
温泉
 なぜ温泉なのか?
 おそらく先生の思いつきであろう。
 早めに学校近くのコーヒーショップに行き、ノートを広げる。
 制限時間は20分。


 B5のノートに思いつくまま書きなぐった。
 辞書を見ている暇はない。
 ほぼ書き上げたところで顔を上げると、同じクラスのNさんが笑いながら立っていた。
 もう始業時間5分前でしたが、無事作文を書き終えました。
 普段、こういう作文はPCで書いて、メールで先生に送るのだけど、たまには手書きも良いものです。
 先生に提出したところ、相変わらず他動詞と自動詞を間違っていたりと、最終的にチェックをしなかったせいも有り、結構直されました。
 授業が始まってちょっと経ってからKさんが到着。
 先週の授業でも聞いていたのだけど、Kさんはワールドカップの応援のために、韓国に行っていたそうだ。
 そして、偶然にも担任の先生も、同じ飛行機で日本に帰ってきたそうだ。
 Kさんは
先生が私達のためにもの凄い量のお土産を持って来たのを見たのだけど
と、先生を牽制楽しい
 先生からは羊羹をいただきました。

 そしてKさんからのお土産は「ワールドカップ応援グッズ」


これをつけて韓国を応援するのよ!
という指令を受けました楽しい

レットでビルになったFさんグッド
 さて、相変わらず授業内容は盛りだくさんである。
 聞き取り訓練・教科書・プリントと続く。
 だけど、会話はあまりやらない。
 時々質問をかねて二言三言しゃべることは有るけど、黙っていればしゃべらなくても大丈夫なくらい。
 これは少し問題だと思う。
 いつも書いているけど、いままで会話しかやってこなかったせいで、文法項目だとか知っていて損は無い表現などに関してはもの凄く良い授業だと思う。
 でもしゃべってこそ語学なので、この部分はもう少し経ったら先生に上申したいと思っている。
 授業が終わったら家に帰ってビールです。

ては~ん みんぐっ!
ぱぱっぱ、ぱっぱっ!
ては~ん みんぐっ!
ぱぱっぱ、ぱっぱっ!
 青い侍は望み薄の様子。
 韓国もがんばってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。