成竜


ラーメン 650円(替え玉100円)


 朝からろくなものを食べていないし、この後呑みに行くことになっていたのでラーメンを食べに行くことにした。
 以前から気になっていた「成竜(せいりゅう)」という店にチャレンジ。
 このお店は以前「豚”竜(どんりゅう)」という名前だったのだが、屋号を変えたらしい。
 「豚”竜(どんりゅう)」は豚骨ラーメンのチェーン店として、一部地域でかなりの数の店舗を増やしたお店。
 豚骨ラーメンのと、替え玉制度が好きな私としては、結構利用しておりました。
 味はそれほどのものではないことは分かっているのですがね。
 屋号を変えた「成竜」の前身がそのチェーン店の一つと言う位置づけだったかは不明。
 でもやっている内容は想像道理。
 この店は「トロ叉焼」といって、とろとろの叉焼を一度鉄板の上で焼いてから(暖めてから?)ラーメンの上に載せる。
 まぁ、この程度の味はどこにでもあるのだけど、嫌いではないです。
 そして豚骨スープのできはやはり一定のレベル。
 大きく極まったものではない。
 でも無条件に豚骨ラーメンが好きな私としては、この程度でも十分許せるかな。
 だけど、スープを飲み干したらもの凄い量の黒胡椒が口の中に入って来た。
 黒こしょうで味の差別化を図っていると思うけど、こんな立地条件の悪いところで数年もの間店を構えているというからには、周りにろくなラーメン屋が無いとしか考えられません。
 気軽にゆける駅前に有れば、もうすこし足を運ぶのだろうけど、他にも美味しいラーメン屋を探したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。