おひつなう!

IMG_6260

 四畳半の住人様のWebPageを見ていたら「おひつ」に関するコンテンツが有った。
 天然木のおひつと言うのはとても理にかなっていて、ご飯がおいしく保管できるようです。
 オークションで黒ずんだ古いおひつが500円くらいから出品されていたけど、上手い事落札できなかったのと、どうしても良い物が欲しくなったので奮発して新品を購入しました。

 今回購入したものはヒノキと木曽サワラ、桜の皮で出来た曲げわっぱ。
 Amazonで9,450円也。
 炊飯ジャーくらいの大きさなのかと思っていたら結構小振りなのね。

IMG_6256

 説明書に書いてあったとおり、まず木のあくを取るためにお米のとぎ汁を入れて1時間程放置しました。
 一応フタにもとぎ汁を入れてみたけど直接ご飯に触れる事はあまり無いと思うので無駄な事だったかな?

IMG_6257

 あっつあつの炊きたてご飯を入れて暫く蒸らします。
 天然木は余分なご飯の水分を吸い取ってくれて、お米ひとつぶひとつぶがモチモチします。
 こりゃ良いね!

 今回初めておひつを購入した訳ですが、高級品になると秋田杉を使った物があるようで、数万円の値段がついています。
 秋田杉は強い香りがないそうで、今回購入したヒノキのおひつは確かに香りが強いです。
 まぁ、香りがご飯に移ってもそれほど気にはならないですし、そのうちこの香りも収まってくるでしょう。

 過度な期待はしていませんが、天然木のおひつはご飯が傷みにくいらしいです。
 いままでご飯を傷ませた事は無いのですが、無頓着なので余ったご飯は冷蔵庫にしまわず、お釜にご飯を入れたままにしておりました。
 電気釜の中のご飯は変にかっちかちになったり、なんだか味気ないなと思っていたんですよ。
 また、冷凍ご飯は食べる時に電子レンジでめっちゃ熱になるのであまり好きじゃなかったんですよ。
 今回購入した天然木おひつは金属部品を一切使用していないので電子レンジでチンできます。
 これも天然木おひつの利点ですね。

 それほど高い商品ではなかったのですが、とても良い物を買えたと思います(≧∀≦)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。