世界チャンピオン誕生?

 全く興味の無いボクシングの話題であるが、あの亀田選手が世界チャンピオンになったそうだ。
 どうでも良いことだが、自分のブログにコンテンツを書いたこともあって、試合結果を検索したところ、チャンピオンになったとのこと。
 ところが、どう見ても亀田選手の方が押され気味だったのに、判定で勝者となったことから波紋を呼んでいるとのこと。


 あれだけ亀田三兄弟を持ち上げて来たマスコミ各社は、一斉にバッシングに回っている。
 出る杭は打たれるというけど、よくもまぁはずかしげも無くそういうことをやれるよなと思う。
亀田選手と暴力団との黒い交際
だとか、後からどんどん出てくる。
 そんなことは試合前から分かっていたことだろうに、自分らで持ち上げるだけ持ち上げて来て、恥ずかしくないのだろうか?
 某新聞では、今回の試合の判定方法に関する問題点を指摘していた。
 早い話が、ダウンを一回取られたところで、その後の内容がそれなりならば、ダウンを取ったことさえ帳消しになってしまうらしい。
 まぁ、自分の目で亀田選手の試合を見たいと思わないし、今後の試合で納得できる結果を出せばいいだろう。
 人間性は最低でも、ボクシングが強ければチャンピオン。
 分かりやすい話なのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。