KR寿司マジック

20131007-054436.jpg

母親からの電話…

お、お寿司が食べたいよぉ〜

もう昼にラーメン食べたんだけど、お寿司は嫌いじゃないので行く事にした。
母親にこんな電話をさせたのは私の財布でタダメシ喰らおうとする妹の策略である(つД`)ノ

母親は脳梗塞の後遺症で半身麻痺があるため、歩くのが苦手。
階段を登る訓練をしていたけど、やっぱりバリアフリー施設やエレベーターがないとキツイ。

そんな母親を連れて行くのは近場のK寿司や寿司Rが多かったのだけど所詮回転寿司。
どこも味はどんぐりの背比べ。
高が知れている。

ところでKR寿司ってどうなの?

KR寿司はテレビCMで目にする事があるのに行ったことが無い。
車移動でもチョット離れた所に有る事は知っていたので行くことにした。

KR寿司に着いたのだが1階が駐車場で飲食施設は2階にある。
ところがエレベーターが無い。
仕方ないので母親をオンブして登ることにした。
老いた母を背負ってハッとなった…

お母さん、こんなにも軽くなっちゃったんだね… 苦労したんだね…(;´༎ຶД༎ຶ`) 

普通話しの流れだと、こんな感じの御涙頂戴で良いと思うだけどさ〜………( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
現実に母を背負ってみたら…

なに!このずっしり感はΣ( ̄□ ̄ノ;)ノ

えぇっと…母親を背負ってみたものの、膝が伸びません…
半身不随なのでしっかり抱き付けないせいもあるんですが。
結局「ちょいとは運動して痩せろ!キリキリ手すり伝って歩かんかい!!」と老体に鞭打って階段を登らせました(´Д`)

さて、始めてのKR寿司はどれも瑞々しくて美味しいですね。
正直言うと他の店より美味しいと思いました。(100円の回転寿しとしてはと言う話し。)

20131008-151615.jpg

ただ、分厚い鯖はチョット甘いしサービスとは思えない出来ですね。

20131010-082735.jpg

KR寿司の売りは寿司ネタに被さっている蓋もあるが、食べ終わったお皿をコインのように入れると5枚に一度ゲームが出来る。
お皿はこの穴の中に入った後に自動洗浄されるようだ。
店側としてもお皿のカウントや後片付けが楽なんだろう。

20131010-083344.jpg

ゲームスタート。
ハラハラドキドキ。

20131010-083440.jpg

あ、当たった!!

20131010-083554.jpg

ガチャガチャが自動で出てくる。

20131010-083708.jpg

お寿司のキーホルダーみたいのが出てきた( ̄□ ̄;)!!

——-

 あと2枚でもう1ゲームできるなぁ〜とか考えさせられるとKR寿司の術中にはまったも同然。
 なぜか腹一杯なのに追加オーダーしてしまいます。

 そして自分がいったい何皿食べたのか分らなくなるのも怖いです。
 KRマジック恐るべし(੭ु˙꒳​˙)੭ु⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。