メディア変換アダプタ

 昼ご飯は何にしますかね?
 やっぱりラーメンと言いたいところだけど、たまにはお寿司でも食べたくなるものであります。
 入ったのは秋葉原の回転寿し。
 回っていないお寿司屋さんなんて滅多に入りませんけどね(^^;

 ほとんど130円均一のお店で、普通高級とされるネタも同じ値段ではあるののの、やはり美味しそうだと思う皿は200円以上になってしまう。
 それじゃ安い皿はどうなのかというと、これまたネタによってまちまちですな。
 サバが脂がのっていて美味しかったです。
 秋葉原デパートの中にあった回転寿しは、安いネタでも結構美味しかったのですが、現在は改装中なのが寂しいですね。


 腹ごしらえが出来たので、ちょっと秋葉原をぶらつきます。
 あいにくの雨だったので短時間でしたけど…

 最近買ったデジイチは、コンパクトフラッシュ(略してCF)とXdピクチャーカードとかいう2種類のメディアが入ります。
 とりあえずXdの方はCFより遥かに高額なので、CFを購入し入れています。
 E-410を買った時、キャンペーンで2Gのメディアをプレゼントしてくれるというのですが、まだ手元には到着していません。
 カメラ側にスロットが2本あるというのはフィルムを2本入れておけるのと同じなので、CFを購入したという意味もあるんですけどね。

 さてさて、秋葉原でもメディアが安いのが有名なお店があるのだけど、やはり在庫の問題なのかCFは結構良い値段していました。
 そういう状況の中で、めちゃくちゃ安いメディアを売っている店があったんですよ。
 先日そのお店で2GのCFメディアを3500円位で購入したのですが、これまた数日たって同じお店によってみたら、なんと500円も安くなっているじゃないですか!

 3,000円で2Gが買えるのですから、良い時代になって来た物です。
 友人のS君から

それだけ安いんだったら1枚買って来てよ!

なんて言われたことも思い出したので、今日もそのお店に立ち寄ったのですが、2Gのメディアだけ売り切れていました。
 同じ会社の4Gは6千円弱。
 それでも安いと思いますが、同じショーウインドにSDカードの4Gタイプが4000円で売られているじゃないですか!

 SDカードは昨年買ったデジカメに使えるメディアで、昨年急激な値下がりをしているんですよね。
 携帯電話で音楽を聴くというスタイルが増えて来てから、需要と供給の関係でえらくコストダウン出来たのでしょう。
 去年は2GのSDカードを4500円位で買って大喜びしていたんですけど(^^;

 そう思うと安くて美味しそうなメディアを使いたくなるのが人情というもの。
 本楽デジカメを購入するときは、こういうメディアとか、内蔵電池を視野に入れて購入するのが良いということは分っていたのですが、まぁ世の中うまくいかないものです。

 ところが、これを解消してくれる物があるんですよね。
 安いSDカードをCFに変換してくれるアダプターです。

 だけど、これは3,000円の中頃の値段がするので、アダプタを買うお金があるのなら、素直にメディアを買ってしまう方が良いじゃないか!というお話になってしまいます(^^;
 このアダプタがオークションで1000円くらいで購入出来たら美味しいので、物色中であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。