明星 ロックンロールワン

 最近、美味しそうなカップラーメンが売られていないなぁと思っていたところ、ぼちぼち新作ラーメンがコンビニなどに並び始めていて、うれしい限りです。
 その中でちょっと気になったのが、ラーメン業界で一時話題になった「ロックンロールワン」というお店と、明星食品がコラボレーションして作った、このカップ麺。


 ロックンロールワン自体、自分の生活圏内ではないので食べる機会は今までもこれからも無いと思うのだけど、ロックンロール魂で作るラーメンというキャラクター性が話題になって、これまでに何度かテレビで見たことがあります。
 個人的には「ロックンロール湯切り」とかいうパフォーマンスを見ても

網を使った湯切りの修行をしていないだけじゃないの?

と冷ややかな目で見ているんですけどね。

 さてさて、カップ麺の方なのですが、ふたを開けると3種類のスープ類と後乗せの乾燥具が入っていました。
 最近こういう風に液体、粉末のスープが数種類入っているタイプを良く見ますけど、はっきり言ってちょっとめんどくさい感がありますね。
 美味しければ良いんですけど。

 それでもって、最終的な味の話なのですが、まったくもって美味しいと感じられません。
 オリジナルの味を知らずに語るのは失礼だし、カップ麺開発者の方々のご苦労も分るんですが、オリジナリティーが全くないというか、醤油ラーメンと言いつつダシがぼやけているというか、とにかくまた食べたいというものではありませんでした。

残念

1 thought on “明星 ロックンロールワン

  1. ナンダこの臭さは、とても喰えた物じゃない。
    カップの用材が溶け出してるのか?
    明星食品大丈夫か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。