無尽蔵


せかめしランチ 945円(税込み)
 電車に乗って途中下車の旅ならぬ、ラーメン探検隊です。
 ちょっと遅いランチになってしまったのだけど、お腹はそれほどすいていない。
 さて、どこで食べようかと思っていたら、チェーン店ぽいラーメン屋を発見。
 ランチメニューが手頃な値段なので挑戦してみました。


 この店のランチは、ラーメンにミニどんぶりがつくという。
 普通のラーメン大盛りでも良かったのだが、最近あまりご飯を食べていないので、たまには再度メニューのどんぶり物を食べたくなった。
 おそらく同い年くらいの女性店員さんが、声優ばりの面白い口調でオーダーを取ってくれた。
 「せかめしランチお願いします」と言うと
ラーメンは鶏ガラ醤油にしますか?豚骨にしますか?
醤油で…
油の量は、あっさり、普通、こってりがございますが、いかがしましょう?
普通で…
ラーメンは細めんと太麺が有りますが?
それじゃ細麺で
どんぶりは明太ご飯、おかか温玉、鮭マヨがございますが?
鮭マヨで…
…と、まぁ~オーダーが通るまでえらく時間がかかりました。
 選択肢が多いのは良いのですが、初めて入る店だし味の善し悪しも分からないので、こういう選択はメンドクサク感じますなぁ。
 さて、ランチタイムであるので客はそこそこ入っているのだが、3分くらいしてお盆に載せたラーメンと鮭マヨどんぶりが到着。
 通常、ラーメン屋では5分くらい待たされるのが普通なのだが、これはかなり早い方だと思う。
 まず、ラーメンから攻める!
 スープは鶏ガラスープだが、豚の背油も振っているらしく、うっすら油の膜ができている。
 豚骨醤油とまでは行かないが、完全な東京醤油とはちょっと違う印象を持った。
 まぁ、味が悪いという訳ではない。
 化学調味料が大量に入っているせいか、結構美味しく感じられる。
 麺はどうだ?
 透明感のある細麺。

 なんだよこりゃ?またどこにでもあるような中華麺かよ…
 そう思ったのだが、この店の麺には柿ポリフェノールを練り込んである健康麺らしい。
 柿ポリフェノールの効果があるかどうかはよくわからないが、麺自体には味らしい味は感じられないものの、ちゅるちゅる!とした舌触りは、出来合の中華麺を湯がいた輪ゴム麺よりかは増しなレベル。
 大層な効能を掲げたところで、チェーン店が大量仕入れする安物麺には変わりないかな。
 トッピングは半熟卵(半分)、叉焼、海苔、支那チク、万能ネギと、値段の割にはお得感を感じる。
 良い意味でチェーン店の企業努力が出ている感じがする。
 正直、スープ・麺・トッピングのバランスを考えると、味は悪くない。
 強烈な個性は無いけどね。
 さて、鮭マヨどんぶりはどうだ?

 ミニどんぶりにご飯を入れ、瓶詰めの鮭フレークにちょっと出汁醤油とマヨネーズをかけただけのお手軽どんぶりだ。
 味は想像通り。
 激ウマとは言わないが、不味いはずは無いという感じ。
 ラーメンに鮭マヨどんぶりの組み合わせとは、カロリー高そう楽しい
 そこそこの満足感を得て、店員さんを呼ぶ。
 またもう一杯ラーメンを注文するのかって?
 いやいや、この店のランチにはデザートがつくのだ。

 ミニソフトクリームだ~!!楽しい
 ソフトクリームなんて、ここのところ食べた記憶が無いなぁ。
 でも美味しいのだ。
 アイスは大好きなのだ。
 と、いうようにこの店のランチのコストパフォーマンスは非常に高いと思う。
 そしてこのランチのカロリーも恐ろしく高いのだろうなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。