初詣


 奥戸商会、福田探偵と初詣に出かけた。
 我々が向かった先は成田山でもなく、明治神宮でもなく、オタクの聖地秋葉原である(^^;


 秋葉原が「パソコンの街」として栄えていた頃は、某家電量販店の最上階に「秋葉原神社」なるものが期間限定で出現し、
バグ退散!
なんてコンピュータ業界らしい初詣が出来たのだが、すでに秋葉原は別のステージに入ってしまっているので、この冗談もあまり聞かなくなってしまった。
 まぁ、初詣と言っても秋葉原をぶらぶらして、あばよくば新春キャンペーンで安売りをしている商品をゲット出来たら面白いという規格なのである。
 実際、正月二日だというのに秋葉原の街にはもの凄い数の人間が押し寄せていた。
 よくもまぁ、我々と同じようなことを考えている人が世の中に多いものだなと感心してしまう(^^;
 秋葉原には2時間くらいいただろうか。
 私は取り貯めたデジカメ写真を会社の人達に配るため、DVD-Rメディアを70枚程購入した。
 個人的に使うだけならスピンドルタイプのド三流メディアで良いと思っている人間だが、記念品として渡すものなので、それなりのクオリティーが無ければ安心出来ない。
 自腹を出して配るのなら
ほっぽっておくと消えちゃうかもよ!
なんて無責任な台詞も言えるのだが、今回はそれなりの予算をもらっているので奮発しても良さそうだ。
 DVD-Rのメディアも相当安くなっているもので、個人的に使っていた一枚30円位の「安かろう悪かろうのド三流メディア」に、国産の一流品が追いついて来た。
 どうせ人に配るなら、ケースがあった方が良いと考えたところ、ケース付きで1枚40円という爆安価格のメディアが売られていたので大量購入した。
 同行した奥戸商会と福田探偵は薄型ケースのメディアを購入したのだが、
どうせ人に配るなら、厚みのあるケースの方が良いだろう
と、あえてかさばるケースのものを選択した。
 ところが、メディアが70枚にもなると、重さは5キロ近くあったのではないだろうか…
 秋葉原の街を歩くのが非常につらかったです(^^;
 帰りはファミレスによって今年の抱負を語り合う…
 なんて崇高な集まりではありません(。☆)\(-_-#)

 タラコスパゲッティーの大盛り。
 ここのスパゲッティーは薄味なので私向きであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。