大勝軒

中華麺(生卵入り) 1100円
 ラーメンマニアを自称する私ではあるが、今までこの店に行く機会が無かった。
 店に着いた時から気づいていたのだがこの店のスープの香りは以前かいだことがある。
メトキそっくりだ…
 それもそのはず、メトキは大勝軒ののれん分けらしく、同行した先輩の話だと、以前のメトキは「大勝軒」と書かれたどんぶりを使っていたそうだ。
 お昼どき真っ只中であったがそれほど行列にはなっておらず10分位で店に入ることができた。


 メニューを見てちょっと驚く。
 ラーメンが一杯1050円でトッピングオプションは有るものの基本的に一種類のみ。
 そして話しには聞いていたのだが、大盛りのみで食べきれなければ残してくれというシステムらしい(-_-;)
 ラーメンが出てくるまで暫し雑誌などをパラパラめくっていると、歌無しのムード演歌が聞こえてきた。
 店に入るとき気付いたのだが、店の2階部分にオーディオセットが見えたのでそれなりに音響にこだわっているのかも知れない。
 とにかく中年のおばさん連中も沢山入っているという面白い雰囲気だ。
 さあてラーメンが出て来ました。
 とにかくドンブリが大きい!
 私には許容範囲ですけどね。
 トッピングは写真のとおりナルトとネギ類、小降りの叉焼が4、5枚と支那チク。
 油が多めなためスープは結構熱い。
 そのためか、目の前に出て来たとたんにすでに麺はのびかけている感じ。
 そこもメトキと同じかな。
 好みが分かれると思うが、和風のスープは結構好きな部類。
 ゆずの臭いがぷんと香るのもメトキと同じだ。
 叉焼は硬めなのだが、かめばかむ程味が出る感じでなかなかのもの。
 私は今回トッピングとして生卵をチョイスしたのだが、はっきり言っていれても入れなくてもスープの味に打ち消されて、意味ない感じでした。
 さすがにスープを全部飲み干せなかったけど、麺の量は私向きですね。
 しかし、他の客を見てもほとんど麺を残してしまっているのを見ると、量を減らしてもう少し値段を安く設定した方が良いと思いました。
 そこを考えたのがメトキなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。