中華そば みのや


ラーメン正油味 500円(夜は570円)
 ここのところ写真つきのブログを書いていないので画面が寂しい…
 ラーメンの取材は続けているのだが雑用に追われて書けないのもまた辛い気分である。
 先日同僚から「○○というラーメン屋行ったことありますか?美味しかったですよ。」と言う話しを聞いて取材に行った。
 ところが同僚もふらりと入った店なので正確な場所を覚えておらず、数十分探したが見つけることができなかった(ToT)
 これでは昼休みが終わってしまうので、今まで入ったことの無い店に入ることした。


 この界隈はオフィス街なので食べ物屋激戦区だからだろうか、ランチタイム?は大盛りでも普通盛りと同じ値段で食べられるという。
 一応ラーメン雑誌にも取り上げられたようで、雑誌の切りぬきやラーメンマニアのサインが店前に飾ってあった。
 とりあえずラーメンを注文するが、基本的にこの店は正油ラーメンのみ、他のメニューはトッピングバリエーション。
 煮干を使った魚介系正油を売りにしているらしい。
 麺は業者が使っている何処にでもある中華麺。
 若い夫婦が飛び回っていたがちょっと手際が悪い感じがしました。
 さて、ラーメンの方はと言うとけして不味くはないけど値段相応かなって感じです。
 スープに煮干を使っていると宣言しているように、煮干の香りがプンとしますが、ちょっと生臭さを感じたので胡椒とお酢を入れました。
 気になったのがチャーシューで、小降りながらも柔らかくてジューシーだなと好印象を持った次の瞬間、変な酸っぱさを感じた。
 これはチャーシューが悪くなっているのではなく、おそらく値段と手間を省くため、スパムのような既製品を使っているのだと思う。
総括:昼間なら500円と言う切りのよい値段で「そこそこ」のラーメンを食べられるのが良いと思うけど、もう一工夫、もう少しの努力をすればもっと美味しいラーメンになると思うので頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。