鐵釜


二代目 新・鐵釜 980円
 先日、ラーメン国技館で死ぬ程ラーメンを食べて帰ったわけだが、次の日も、また次の日も、母親が作ってくれたご飯?はラーメンでした。
 家で食べるラーメンというもの美味しいものでございます(^^;
 そういうラーメン三昧の日々を送っているのですが、「何度食べても又行きたくなるラーメン」というのは、やっぱり凄いと思うわけですよ!
 考えただけでも涎がでます。


 そういうお気に入りのラーメン屋の一つが「轍釜」です。
 いつも食べるのは一番安いラーメン。
 だけど美味い!
 そういいながらも、たまには違う味のラーメンを食べたくなるわけです。
 今回は「二代目 新・鐵釜」なるラーメンを注文してみました。
 味のベースは、基本のラーメンのようですが、それにマグロ節を使った魚介系スープをブレンドしているようです。
 出てきたラーメンは、トッピング満載で豪華。
 鳥のから揚げや、油で揚げた麺が載っておりました。
 そんなことはどうでもいいのです。
 問題はスープ!
 一口すすったら、確かに魚系の味がプ~ンと香りました。
 だけど、食べ進めているうちにそれ程魚系の味を感じなくなりましたね。
 逆にいうと、普段食べているラーメンとあまり変わらないという感じです。
総論:味もトッピングも悪くなかったけど、普段食べているラーメンより380円も高いとなると、やっぱり私は一番安いラーメンを頼みます。
 なぜなら「二代目」を二杯食べる値段で、もう一杯ラーメンが食べられる上に、替え玉までできるので(^^;
 又行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。