学校見学

 今日は休みをもらったのだが、ずっと眠くて眠くてブログの更新をする気力なし…
 なにしろ、先週は寝る暇を惜しんで酒を飲んでいたからなぁ…
 昼過ぎから懸案であったPalmとMACのデータ交換の実験を行なったのだが、一番肝心な韓国語の単語帳データのバックアップができていないようである。
 このままだと、また近い将来単語帳がブッ飛ぶのだろうな…
 今回も、2年前の11月のデータに逆戻りである(ToT)


 さて、現在通っている学校が今期限りで終わってしまうと言うのでので、次の学校を探していたところ、ある学校を見つけ、ついさっき見学に行って来た。
 その学校は大勢で受講する講座が中級までだというので、レベルは少しだけ落ちるかも知れない…
 中にはツワモノが紛れ込んでいるかも…
 そう思いながら受け付けを済まし、教室に入ると男の先生がポツンと一人で立っていた。
 なんでも今日は受講者は一人だけで、その人も遅れているそうだ。
 自分は見学に来たと伝え、席に着く。
 教室のレイアウトは「学校形式」で、早い話が、受講する人間が全員先生の方を向いて座る。
 先生からの説明は受け易いが、生徒同士の会話は難しいのである。
 10分位遅れて生徒さんが到着。
 やっと授業開始です。
 先生が開口一番
さぁ、今日は第28課です
…見学者が言うのもなんですが、韓国語の授業に日本語ですか?
 馬鹿にするわけではないが、この時点でこのクラスのレベルがわかった。
 私は先生からテキストのコピーを渡されたので、実際どこのテキストを使っているのか分からないものの、授業はこのテキストに沿った類型練習であった。
 時々スキットに出てくる話題に関して、先生から韓国語で質問を受ける事もあったが、文法の説明などはほ日本語であった。
 自分もこのような授業形式で韓国語を勉強してきたので、けちをつけるつもりは無いが、今の私のレベルとしては、ちょっとこれではねぇ…
 授業時間も一コマ40分と短く、あっという間に無料講座が終わってしまいました。
 さて、どうする!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。