良い「水大」見つけました


 丁度酒も回って来たところで、夜の勉強会「水割り大学」を探すことにした。
 看板を見れば、間違いなく韓国クラブ(水割り大学)であると推測出来る店はあることはあるものの、実際に入ってみないと可愛いアガッシがいるかどうかわからないし、下手をすればぼったくりに合う可能性もある。
 こういうときは、一次会で利用した食堂の従業員に聞くのが一番良い。
 お客を紹介する方も、紹介された方も、下手にぼったくりなどしたらお店の信用問題になるし、ちょっぴりサービスしてくれるときもある。


 ところが、今回店のおばちゃんに聞いたら、露骨に嫌な顔をして知らないなんて言われてしまった。
 そりゃ忙しいでしょうから、他の店のことなど知ったことは無いと言うことかも知れないが、韓国人同士のコミュニティーの中で、ちょっと売れている店になったからといって、ちょっと天狗になっているという印象も受ける。
 もう行きませんよ!
 仕方なく、料理屋の目の前にあるクラブに入ることにしたのだが…
 ドアを開けると、ちょいと愛嬌のあるアガッシが出て来たのだが、我々の顔を見るなり
あら、どうしたの?!久しぶり\(^o^)/
なんて言うではないか!
 なんと、両津氏が以前通っていたお店のアガッシが経営しているお店だったのだ。
 私は両津氏の過去についてよく知らないが、相当派手に…いや、熱心に勉強しに来ていたそうで、お店でも有名だったらしい。
 その店のママは、ちょっと愛嬌のある顔をしているが、決して美人である訳でもないし、スタイルが良い訳でもない。
 だけど、韓国の伝統芸能である「パンソリ」をやったり、日本語も結構上手く、陽気に話をする人で、人気があるようだ。
 昔話に花が咲き(私は蚊帳の外)、カラオケタイム!
 どういうだけだか、このような韓国クラブに来て英語の歌を歌っている初老の男性がいたのだが、こちとら韓国語でブイブイ言わしているうちに、帰って行ってしまった。
 入れ替わるように入って来たのは、ネイティブの韓国人。
 自分らより少し年上くらいだろうか…
 我々に同調するように良い歌を歌ってくれました。
 我々も負けずに歌いまくりました!
 途中、ママさんのパンソリを聞いたり、セクシーポーズを取りながら歌うママさんに大笑いしながら、あっという間に良い時間。
 値段もそれ程高くなかったですね。
 なにより、ママさんを始め、店の子達が全然酒飲まないんだわ。
 そういう控えめなところを見ると、ビールの一本も頼んであげたくなっちゃうのが良い訳です。
 次回もこの店に来たいと思いました!
 水大最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。