Seagate ST68022CF(2)


 先日購入して報告した「Seagate ST68022CF」(コンパクトフラッシュ型マイクロドライブ)だが、ほぼ一日中Webを検索していたところ、おぼろげながら分って来たことがあった。


 私がこのドライブを購入した後、再度オークションを検索したところ、山のように同じ機種があたかもデジカメで使用可能と称され売られているではないか!
 使用可能機種として一覧表を出している業者もいるが、どうもこの部分から引用しているようだ。
一覧表
http://www.seagate.com/ww/v/index.jsp?vgnextoid=5d71781e73d5d010VgnVCM100000dd04090aRCRD&locale=en-US
気を付けなければならないのは、この対応一覧表はあくまでも、当方が購入したドライブではなく
ST68022C-RK
という別のドライブである。
 よって、当方が購入した製品が最初から対応していない可能性が高い。
 勿論、ファームウエアの番号などから推測して、同様の製品をシステムオンリーとデジカメ用と別けることは、企業としてよくあることだろうからよいのだけど、それでも型番が違う対応表を見せられてあなたの機種でも使えますよ!というのは詐欺行為ではないだろうか。
 丁度、OLYMPUS E-1を所有している友人がいたので、彼のところまで行ってちゃんと動くかどうか確かめる手もあった。
 だが、いかに彼のデジカメでドライブが認識出来たとしても意味が無い行為だ。
 秋葉原に飛んで、デジタルカメラが並んでいるコーナーで、このドライブが使用可能か確かめてみた。
 結論から言うと、最新型のOLYMPUS E-3をはじめとして、コンパクトフラッシュが刺さる全ての機種で、このドライブは使用不可能であった(-_-#
 このドライブ用かどうか不明だが、最新のファームエアがWebに出ていることも発見したものの、アップデート用のプログラムがWeb上に出ていない(ToT)
 もしかしたら、このファームウエアを更新することによって、格安でネットに出ているドライブが使える様になれば良いのだけどね。
 今回の件に関して、Seagate社の日本法人に質問状をメールで送ったので、回答が来たら発表したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。