田中商店


ラーメン 600円(替え玉120円)
 やっとのことで、この店を制覇しました\(^o^)/
 何度かこの店に行ったのですが、開店が午後6時だということをついつい忘れて、食べられずじまい。
 今度は時間を見計らって行きました。
 駐車場完備という情報があったので、車で行ったのですが、間違えて隣のファミリーレストランの駐車場に停めてしまいました。(まぁ300円でしたけど)


 店に入るなり、豚臭い本場の豚骨の臭いが漂っています。
 これは亀之介と同じ状態です。
 さて、なににするか…なんて考えることも無いですね。
 ラーメン一丁!
 ふとここが九州ラーメンであることを忘れていました。
 普通は麺の堅さを言うもんなんですが、店員さんも聞いてこなかったなぁ…と。
 そう思っているうちに、わずか2分程度でラーメンが出てきました。
 この手際よさは凄いです。
 九州ラーメン(正確に言うとここは長浜ラーメン)は細麺なので、麺の茹で時間がもの凄く短いわけで、客を待たせずにラーメンを出せるという訳です。
 おっと!忘れていました。
 ラーメンの話。

 トッピングの海苔が面白いですね。
 何か国語かで「ありがとう」と書いてあります。
 なぜ韓国語が無いの?とちょっとだけ心の中で突っ込みます(^^;
 スープを一口…
凄い濃い味で、凄いとろみがあります\(^o^)/
 これは強烈。
 何度もスープを飲んでしまいました。
 間違いなくこれは豚骨。
 でも最近魚介系とのダブルスープが台頭していて、豚骨ラーメンとはなんぞや?なんて思っていた訳ですよ。
 だからこれだけストレートに豚骨だけというのはすばらしく感じる訳です。
 潔い!
 おっと!肝心の麺はというと、私が注文を言うまでもなく、結構堅く茹でていました。
 ようするに、硬めがスタンダードなんでしょうね。
 普通なら麺に集中して食べる人間なんですけど、あまりにスープが美味しくて、何度もスープをすすります。
 おっと!スープが無くなる前に替え玉をしなければ!
 今度は硬め(バリ硬)をオーダー。
 これまた1分も待たずに麺が出てきます。
 バリ堅は結構堅かったです(^^;
替え玉もう一丁\(^o^)/
 二つ目の替え玉は、堅さ普通にしました。
 普通が丁度いいです。

 トッピングは九州ラーメンぽくキクラゲと万能ネギ、そして薄めの叉焼。
 いや、叉焼というよりこれはベーコンですね。
 正直言うとスープが非常にこってりしているので、これでまた脂っこい叉焼などを載せられては、胸が焼けるというもの。
 替え玉二玉目にしてニンニクを投入します(^^;
 ニンニクを入れなくても物足りないとは思わない程、非常にコクのあるスープでしたので、蛇足だったかも知れません。
 最後の一滴までスープを飲み干し完食です。
 お会計をしたところ、替え玉無料券を貰いました。
 これはうれしいサービスですね。
 絶対またお邪魔しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。