マルちゃん やみつき屋ねぎだく豚骨


 今日もお弁当のお供にカップラーメンです。
 どこのコンビニに行っても、最近の主流は豚骨醤油やダブルスープのラーメンばかり。
 不味いという訳ではないのだけど、なんだかくどすぎて避けたいという気持ちなのでございます。
 最近は豚骨オンリーというのが少ない気がしているのので、迷わずチョイス。
 変なダブルスープのラーメンより清々しい気がします。
 おまけに200円しなかったのでビックリ。
 本当に最近のカップ麺は高級志向が普通になっているけど、高くて美味しいのは当たり前だけど、安くて美味しいというのは少なくなりました。
 製造元はマルちゃんだから、まぁひどいことは無いでしょう。


 蓋を開けると、乾燥具と液体スープ、粉末スープの3つの袋が入っていました。
 乾燥具と粉末スープを先にカップに入れて暫し待ち、4分待ったら液体スープを入れます。
 乾燥具は最初から麺の上に入れておいてもらっても良いと思うのでよ。
 作るのが面倒くさいです(^^;

 ネギダクってなんですかねぇ…
 そんなにネギが沢山入っている様には見えないですけど。
 味の方は普通の豚骨味でしたけど、油が凄く多くて最後まで飲み干せませんでした。
 麺は乾燥麺だったのですが、結構シッカリトした麺で、九州ラーメンの麺をよく表現していると思います。
 以上!

1 thought on “マルちゃん やみつき屋ねぎだく豚骨

  1. 東洋水産 ねぎだく豚骨

    東洋水産 やみつき屋/ねぎだく豚骨 パッケージは、今回の一番の特徴である「たっぷりのねぎ」が伝わるよう、商品名を迫力のある筆文字で書きねぎの多さを表現するシズル写真を採用し、店頭で目立つ存在感のあるデザインに仕上げたとの事。見事に策略にはまりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。