送別会?いや忘年会か


 今日も韓国語学校の忘年会に参加。
 学校の忘年会は先日行われたはずだったのですが、どうやら今回は生徒の一人が仕事の関係で来期は学校に来れなくなってしまうというので、
送別会をやろう!
ということになったようです。
 …(-“-)
 彼の転勤は来年の春のはずなのですが…
 酒飲めれば理由はどうでも良いです(^^;


 会場は先生の知り合いの店らしいのですが、どうも店のレベル的にはあまり安い店ではない感じです。
 料理はそこそこおいしかったですけどね。

 前回の忘年会で、いつの間にかトイレの住人になってしまっていたという先生も参加です。
 今回はスマートに飲んでいらっしゃったようで、事件は発生しませんでした(^^;
 集まったのは女性3人、男5人の計8人。
 皆かなりのレベルで韓国語が話せるため、ほとんど日本語は出なかったのですが、どういう経緯だかわからないものの、
オカマバー
の話で盛り上がってしまいました(^^;

トロット(演歌)の帝王、御自ら五十歳酒を作るの図
 韓国のお酒に「百歳酒」というのがあるのですが、これが甘い口当たりで結構いけるのです。
 ところが、このお店では一本「1500円」もするんですよね。
 それでまた、眞露の小さい瓶も1500円する…(-_-#
 現地の値段を知っているので暴れたくなります。
 いや、落ち着け!
 こういう時には百歳酒を眞露で割って飲むのだ!
 百歳酒を焼酎で割れば五十歳酒の出来上がりです。
 アルコール度数的には、全く薄まっていないのですが、百歳酒だけだとちょっと甘ったるい感じなので、非常に美味しいです。
 皆飲んで食べて、お腹いっぱいになって、いつの間にか終電も怪しくなる時間になってしまったのでお開きになりました。
 二次会も行かないでこの時間になるまで、ずいぶんとお話をしていたようですね。
 またこのメンバーとは来年も飲みに行くことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。