和たま


和たま麺(醤油味) 840円
 得意先回りはそっちのけで、今日のラーメンを物色。
 なんだかんだ言いながら1時間練り歩いたものの、この土地にはピンと来るようなラーメン屋は無い。
 いや…有るには有ったが、そう言う店は夕方から明け方くらいまでやっているような特殊なラーメン屋なのである。
 とりあえず、ランチタイムに営業しているラーメン屋の中でも、少しだけオーラのある店に入ることにしてみました。


 ここの看板メニューは和たま麺とか言うスペシャルメニューらしい。
 とりあえず醤油味をチョイスしてみました。
 出て来たラーメンは、トッピングに鰹節と玉子、そしてワカメとメンマといったオーソドックスなもの。
 スープは昔ながらの醤油味ですが、ゆずの香りが鼻をくすぐります。
 麺は細麺でこれと言って個性の無いラーメンですが、叉焼が結構美味しかったですね。
 ただ、一緒に行った後輩が、同じ和たま麺の塩味を注文したので、スープを少しだけ飲ましてもらったところ、叉焼の味が引き立つような、なかなかグッドな塩味でした。
 一見、味付け玉子に見える物は、醤油スープの中では味は全く出ません。
 そして半熟玉子ではなく、固ゆで玉子なのでラーメンのコントラストとしては面白い物では有りませんでしたね。
 まぁ、食べごたえがるといえば言えなくもないか…
 昔ながらの醤油味が悪いという訳ではないのですが、トッピングの具を楽しもうと思ったら、塩味の方が美味しいと思います。
 店に入ってから気がついたのですが、この店はラーメンと半チャーハンとか、ラーメンとどんぶり物とかのセットメニューをやっているお店です。
 つまりこの店はラーメン屋というより、中華食堂みたいな物だと言うことでしょうか。
 ラーメンだけで満足しようかと思ったら、ちょっと味気ない店だと言えますが、セットのどんぶり物と一緒に食べたら十分美味しい店だと思います。
 悪く言うつもりは有りませんが、この店は私のイメージしているラーメン屋では無かったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。