濱壱


野菜ラーメン 740円(だったと思う)
 なんだか「和たま」で食べた一杯では物足りないので、他の店に行くことになりました。
 この店は結構夜遅くやっているところを見たことが有るので、逆に昼間やっているか不安だったのですが、開いていて良かったです。
 和たまではスープを飲み干さなかったので、まだまだお腹に2杯くらいのラーメンを入れるスペースが有るので、ここはがつんと行きたいと思っていたところ、目の前のお客が「野菜ラーメンなる物を注文していたのですよ!
 うわぁ~、どんぶりの上にお茶碗一杯分くらいの野菜がてんこもりです。
 面白い!
 やっつけてやる!



 このお店は横浜のラーメン屋と称しているので、てっきり家系ラーメンを想像していました。
 家系ラーメンと言えばこってり系のダブルスープです。
 まぁ、本日二杯目といえ、まだまだお腹に余裕が有るので大丈夫だと思っていたのですが、スープを飲んでビックリです。
 これは結構美味しいです。
 スープの色は家系に見えたのですが、野菜ベースの醤油ラーメンで、ほとんど油が入っていないようです。
 これまたたっぷり入った野菜とスープがよく合い、がぶがぶ入ります。
 麺は太縮れ麺ですが、ほとんど麺は食べた気がしません。
 それくらい野菜ばかり食べているような気になるほど、野菜ばかりのラーメンでした。
 ヘルシーですね。
 たまにはこういうラーメンも良いかも。
 逆に言うと、これだけ野菜がたっぷり入っていれば、もっとお下劣なスープの味でも中和されるような気がします。
 料理として完成された、オーラを放つような一杯では有りませんが、ラーメンは元々大衆食です。
 安くて美味しいが基本なのかも。
 奇をてらったり、かしこまったラーメンばかり食べていると、こういう味もありだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。