リンガーハット


とくチャンポン 500円
 今日は一日オフ。
 とにかくだるい!眠い!
 なんで仕事中は一睡もしないでも平気なのに、休みの日には行動ができなくなる程眠たくなるのだろうなぁ。
 一日酒も飲まず、ベットの上で生活しておりました。
 一日の行動や思い出を載せるブログなのに、ネタが無いのはつまらない。
 仕方ないので探偵と食べたチャンポンの紹介をします。
 昨日、韓国人女子大生を某駅で見送った後、軽く食事をすることになった。
 そんな中、何となくリンガーハットに入ってみました。


 メニューを見ると値段設定が凄く安く感じますね。
 最近のラーメン屋さんは素のラーメンでも700円近くするのが当たり前になっている訳ですし…
 その中でもお得メニューとされる「とくチャンポン」を注文。
 スープはよくあるチャンポンのスープ。
 別に貶す訳ではないけど普通の味です。
 海老や野菜などトピングも多くてお得感は有りますね。
 麺はチャンポンらしく太麺。
 食べているうちに胡椒が欲しくなるのはチャンポンらしいと言えるでしょうね。
 値段が値段だけに味は文句は言わないものの、もう少し麺が沢山食べたくなりました。
 そうそう、チャンポンというと
ちゃんぽんで酒を飲む→色々な種類の酒を飲む
なんて使われ方をするわけですが、韓国にもチャンポンという料理が有りますし、二つ以上の食材を混ぜるという意味として使われることも有るようです。
짬뽕
jjam-bbong:チャンポン

 料理としてのチャンポンは正確に言うと韓国式中華料理に分類され、ジャジャン麺と同様に韓国では中華料理屋に行かないと食べられないようですが、比較的ポピュラーな料理のようです。

 上の写真は左がチャンポン、右がジャジャン麺の合いがけ(^^;
 スープの色を見て分るとおり、若干辛目のスープで、日本のチャンポンとは全然違いますが、やはり魚介類などの具がトッピングされている部分は似たようなものです。
 チャンポンという言葉が韓国語でも下記のように使われるようです。
영어와 일본말을 섞어서(짬뽕해서) 말하다.
英語と日本語をチャンポンして話す。

 ただ、自分自身、辞書には載っているようですが、今までチャンポンという言葉を使った例文を聞いたことは無いですねぇ。
 
 なんか韓国語講座みたいになってしまいました。
 韓国語もっと頑張んないとなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。