水原華城


 水原についたのがすでに1時30分を回っていた。
 あいかわらず雪が降っているし、華城をめちゃ撮りしてやろうというテンションは下がりっぱなしである。


 丁度観光案内所があったので、チへさんお薦めの「カボジョンカルビ」の位置だけ把握してみようと入ってみた。
 中には60代と思うハラボジ(おじいさん)が二人腰掛けていて、私が日本から来た旅行者で、カボジョンというカルビ屋さんを探していることを告げると、左側のハラボジが
ピンセット病院を目指して行くと良い
と教えてくれた。
ピンセット
ピンセット…(? ?)
 そして、日本語で道順を説明してくれながら、非~常にアバウトな地図を書いてくれました(^^;
 この観光案内所から歩いて20分程だと言うので、まずはカボジョンを目指そうと思ったのですが…
 水原は万里の長城の規模をかなり小さくしたものだと考えてもらえば良いかもしれない。
 周囲5キロ強の外壁に囲まれた都市で、現在もその周辺及び、城壁内には人間が生活している地域が有る。

 ちょっと歩くと普通の商店街みたいなのだが…

 華城の一部が見えて来ました。

 石でできた階段を上ると、所々に櫓があります。
 この櫓の中にも入ることが出来るのですが

 ちゃんと靴を脱がないといけません。
 だけど、今日は雪のため、櫓の中にも雪が吹き込んでいて床はびしょびしょ。

 まぁ、雪の華城も情緒があっていいかも知れません。

 城壁に剃って歩いて行きます。




 小一時間はいたと思うのですが…
 チへさんごめんなさい!m(_ _)m
 足下も雪で滑りやすいし、華城見学はここで一旦終了です。
 クンガン山も食後の見学!(華より団子)
 カボジョンカルビへ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。