MacOS10.5の問題か?


 パソコンに興味の無い人には無縁のコンテンツなのでご了承下さい。
 数日前、福田探偵から
Palm(電子手帳の一種)のデータがMacとシンクしない
という相談を受け、自分でもあれこれやってみました。
 Palm Desktopというソフトを何度も入れ直してみたり、Palm本体を何度もリセットしてみたり。
 珍しく酒も飲まずに、それこそ次の日の仕事のことも考えず、深夜に及ぶ実験を繰り返したのだけど、結論から言うとやっぱりだめです。
 お手上げです。


 アドレスデータもカレンダーもリンクしません(ToT)
 やっぱり新しいOSの問題なのかなぁ…
 それからPalmの実験をやっている途中、たまっていたブログの更新をやっていました。
 そうしたら、とんでもないことに気づいたんです。
 写真データの時間がおかしい!
 全てのデータが12時間マイナスになっているではないですか!
 慌てて新たに写真を撮影してみたところ、カメラ側では正常なのに、iPhotoで取り込んだ写真の時刻が12時間マイナスになっているんです。
※ このブログを書いている時、再度実験をしたら正常な時刻で取り込まれましたが…
 まぁ、過去のファイル全てが12時間遅れていると分っているのですから、すべて12時間時刻を調節すれば良いことです。
 しかし、今まで撮影した1万2千枚の写真全ての時刻が狂ってしまうと言うのは、やはりMac側の問題だと思います。

1 thought on “MacOS10.5の問題か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。