風邪引きました

 久しぶりに風邪を引いたらしい。
 鼻水だらだら~
 くしゃみが出そうで出ない!
 はぁ、はぁ、はぁ~~~…
気持ち良く
ヘックション!!
とやりたいのに、止まってしまうのです。
 そんなもんだから、涙がぼろぼろ出てくる。
 鼻のかみ過ぎで、鼻の下が痛いです。
 そんな私の姿を見て
宣教師さん、花粉症?
なんて言われる訳ですよ。
 花粉症は突然やってくるという話だから、もしかしたらついに花粉症になってしまったか?とも思うのだけど、やっぱりそうでないことを祈りたくなります。


 さて、先月末ヨドバシカメラでゴールドポイントカードの申請をしたところ、数日前にカードが届きました。
 普通のポイントカードと比べて3%ほど高いポイントがつくらしです。
 ただ、クレジット機能を使わないとだめらしいです。
 闇雲にクレジットカードを持ちたくない私なのですが、年会費が無料だというから、まぁ良いかということで申請をしたのですがね…
 今日は、今まで使っていたポイントカードのポイントを、今回届いたゴルドポイントカードに移す作業をするためヨドバシに行った訳ですよ。
 カウンターで今まで使っていたポイントカードと、今回届いたポイントカード、そして身分証明書を提示すると、店員さんから申請用紙を出されて、住所氏名電話番号などを書くように言われました。
 店員さんがどこかに電話をしていたのですが、突然こんなことを言われました。
お客様、電話番号の下一桁だけが違っているようですが…
 はぁ…(??)

 最初、今まで使っていたポイントカードの登録電話番号が違っていたのかと思いましたが、よく話を聞くと、今回作ったゴールドポイントカードの申請書に書いた電話番号が、下一桁違っていたということでした。
 生まれてからずっと使い続けてきた電話番号です。
 そして、私は仕事柄、他人が自分の書いた文字を見て誤解しないように、妙な癖字を書かないように心がけてきました。
 どうしてそんな私が下一桁の「1」を書き間違えるというのでしょう!
 とりあえず、その場でのポイント移行はすぐに終了したのですが、納得がいかないためお店から、担当のクレジットカード会社に電話してもらいました。
 電話に出たのはA山女史。
 丁寧に対応してもらえましたが、クレジットカードを作る際に申請した電話番号の下一桁が違っているということは間違いないようです。
 そこで、A山女史に「私が書いた申請用紙の電話番号はどうなっているか確認してほしい」と頼んだところ、折り返し電話をくれるということでした。
 ヨドバシカメラをぶらつくこと10分くらいで電話がかかってきたのですが、A山女史曰く
やはり、申請用紙の電話番号の下一桁は、クレジットカードに登録されている電話番号であることが分かりました。
ということでした。
 やはり、私が下一桁の「1」を書き間違えたのでしょうか?
 まだ納得がいかない私は「今確認して貰った、私が書いた申請用紙は1枚目のものでしょうか?それとも2枚目のカーボンコピーのものなのでしょうか?」と質問したのですが、
確認した部署は違うところですので、1枚目であるか、2枚目であるか分かりません
ということでした。
 なぜ私がこんなことを聞いたかというと、2枚目のカーボンコピーの部分であるなら、可能性として、書類が擦れたときの傷が偶然、私が書いた電話番号に傷を付け、「1」を「7」や、ことによると「4(非常に可能性としては低いですが)」などにしてしまうことがあったのかも知れません。
 正直、電話に出ているオペレータA山女史に責任はないですし、会社の代表者ではありませんから、あまりひどいことを言ってしまうのはかわいそうです。
 今回の電話で、登録されている電話番号の変更が行われたことになるのかと聞いたところ、私の逆鱗に触れてしまいました(-_-#!
それではご登録の訂正書類を送りますので、ご記入後返送してください。
 あまりにも納得がいかないですし、長年使ってきた電話番号を書き間違ってしまったかもしれないという自分に疑問があったため、登録訂正をするのは構いませんが、
条件として私が書いた申請書のコピーを送ってもらいたい
と言ったのですが、そのようなことはできないと言われてしまいました。

 私はその言葉を聞いた瞬間にカードをくちゃくちゃに折り畳みました(-_-#
それじゃこのカードは使えませんね。
退会しますから申請書を送ってください!

 無用なクレジットカードを持ちたくない私ですから、些末なポイントなど眼中にありません。
 この後、一度ゴールドポイントカードに移されたポイントを、今まで使っていたポイントカードに移行してもらおうと思ったのですが、ゴールドポイントカードの解約が終わらないと、その手続きができないといわれました。
 まぁ、個人で複数のポイントカードを持つことは問題ないらしいですし、後からポイントカードの統合もできるらしいので、特に大きな問題はなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。