NHK語学講座が大改革!


 日頃、本屋で新しい韓国語教材を探している宣教師です。
 まぁ、買うだけ買って、直ぐ飽きてしまうことも多いんですけどね(~_~;)
 そう言えば、NHKの語学講座も4月からリニューアルされる季節です。
 テレビ講座にはどんな人が出演するのかも楽しみで、テキストを手に取ってみました。


 先生は美しい韓国語で有名なイ・ユニ先生が初出演!
 ヨン様のドラマも教材にして、新たな展開を見せそうです。
 一方、ラジオ講座の方はと言うと、今まで20分だった番組枠を15分に短縮。
 その代わり、月曜から木曜だったのが金曜日までになり、なおかつ、土曜日はその週の講座を一度に再放送するようです。
 題して「まいにちハングル」だそうです。
あれ?!
何か足りないぞ!

応用編は何処に行ってしまったんですか?
 いくらラジオ講座のテキストをひっくり返しても、応用編は見付かりません。
 数年前、NHKの不透明な番組製作費問題が発覚し、受信料を払わない人が大量発生したため、最悪の場合、NHKは複数あるチャンネルを縮小するかもしれない…
 そう言う話まで出ていたわけですよ!
 これはいよいよ製作費節減の荒波が襲って来たのかと思いました。
 ふと、顔を上げたところ、見慣れぬ語学テキストが目に入りました。

 なるほど!これまで積み上げられてきた応用編はアンコールハングル講座(再放送)と言う形で存続させるようです。
 今まで毎月買っていたテキストが3ヶ月分まとめて一冊で購入出来るのも経費削減が出来て嬉しい限りです。
 まぁ、毎月少しずつやるほうが良いのは分かるんですけどね…
 だけど、このアンコールハングル講座の音声はどうするんだろう…
 3ヶ月分のCDともなると、結構良い値段になりそうです。
 インターネット配信してくれると嬉しいんですがね。
 それとも音質の悪いAMラジオの音声を、毎日録音してくれるとでも言うのかな…
 このアンコールハングル講座の音源問題が判明したら、また情報を追加修正しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。