斑鳩(いかるが)


らー麺 650円
 新木場駅前でカレーウドンを食べたのだけど、バスがくるまでまだ一時間近くある!
 これも運命のいたずらなのかな…
 足をのばして九段下駅まで来てしまいました。
 目標は超有名ラーメン店、斑鳩です。


 実は、このラーメン屋は、これほど有名になる前から知ってはいたのです。
 今から6年ほど前、斑鳩の近くで一年間、韓国語を勉強していたのですが、昼休みにラーメンを食べに行きたくても、これ程並ぶラーメン屋さんだと、昼休みが無くなってしまい、結局1年近く近くにいたのに、最後まで食べずじまいでした。
 クラスメートや先生の話しでは
二日酔いの次の日にでも食べられる、優しい味のラーメン
だと言うじゃないですか。
 てっきり塩ラーメン専門店だと思っていたのですが、豚骨ラーメンの店だったんですね~!
 40分ほど待たされ、やっと店の中に入ることが出来ました。
 私が注文した「らー麺」は、この店で一番安いメニューです。
 しか~し!一番基本的なラーメンが今一で、他のトッピングオプションで味を追加するようなラーメンは邪道である!と、私は言いたい。
 こちとら独身貴族で金は持ってるけど、ラーメンには五月蝿い、メタボリックな中年宣教師さんです(。☆)\(-_-#)
 さて、カウンターで待つこと5分ほどで、らー麺が出てきました。
 叉焼一枚、支那チク少々、海苔が一枚と言うシンプルなラーメン。
 まず麺を一口…

 麺とスープが一体になっているかのような味!
 美味い!
 スープも一口…
 とろみがあるけど、豚骨ラーメンより魚介系のスープが前に出ている優しい味です。
 叉焼を一口…
 口の中で、ほろりと崩れる柔らかな叉焼は、これまたスープと渾然一体となっている感じで馬鹿美味!!\(^o^)/
 この叉焼だけでご飯を食べたいくらいですね。
 おそらく、この叉焼もだしの一部じゃないかと思うんですよ。
 だから味がリンクしている感じ。
 全ての具材がリンクしているから、これだけ渾然一体となった、素晴らしい一杯になっているのでしょうね。
 動物と魚介系のダブルスープを出す店は沢山ありますけど、これは全く違うベクトルを持った、本当にオリジナリティーに富んだラーメンだと感じました。
 もう一杯行きたい!
 だけど、また何十分も待つのは厳しい(ToT)
 どんぶりに残ったスープを飲み干した後、自然と独り言で
美味かった~
と言ってしまいました。
 本当に美味かった!!
 このラーメンを食べるために、30分待ったかいが有りました(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。