つけ麺 750円(半玉追加無料)
 同僚の推薦で行ってきました!
 なんでも、今流行のつけ麺ではないけど、個人的には気に入っていると言うではないですか!
 ちょっと足を伸ばして行ってきました。
 お店は某大手スーパーの、レストラン街にありました。
 店の作りも、昔ながらで、
ラーメン屋さんて、本来こんなものだよね
という感じでしょうか。
 変に気取ったラーメン屋さんが増えている中で、これはこれで良いと思います。



 さて、同僚には悪いですが、あえて書かせていただきますと、店員さんはおそらくパートかアルバイトのため、気合いの入ったラーメン専門店とは、やっぱり違います。
 そのためか、ランチタイムは終わっているのに、注文した商品が出てきたのが相当遅かったです。
 まぁ、その間、同僚からここでは書けない裏話とか聞くことが出来ましたけど…フフフ(^^;
 さて、まず麺だけ食べてみます。

 中太麺は卵多めでなかなか美味しいです。
 湯で具合は悪く無いですけど、パートのおばさんが作れるラーメンですから、自家製麺ではないことは明らか。
 麺の量は、半玉サービスにしましたけど、それでも250グラムくらいですかね。
 大食らいの私には、少し物足りない気がしました。(なぜ大盛りにしなかったかと言うと、訳があるのですが…)
 問題はつけ汁。
 一言で言うと、昔ながらのラーメンの汁をつけ麺にしたと言うものです。

 そういえば、最近つけ麺もブームですが、ちょっと流行っていると言う店に行ってみると、やっぱり豚骨醤油ベースに節系のスープを加えた、少し甘めのダブルスープばかりですよね。
 そんな中、このつけ麺は清々しいほど、昔ながらの醤油ラーメンで、懐かしさすら感じてしまいます。
 だけど、今までこういう昔ながらのスープでつけ麺をやると言うのは、初めての経験です。
 ありそうでなかったと思いますよ。
 これまたつけ麺用のつけ汁だからといって、めちゃくちゃ味を濃くするとか、酢を入れるとか、そういう小手先のことをやっていないのです。
 ここまで書いたところで、つけ麺大王を思い出しました。
 考えてみれば、つけ麺大王の醤油付け麺は、平和軒と同じベクトルの味ですが、あえてめちゃくちゃ濃い味付けのつけ汁になっているし、お酢も入っていたような気がします。
 つけ麺大王は、一応今回の平和軒より、気合いの入った?ラーメン専門店のはずですが、あっちは全国チェーン店で、店の味にこだわりとか全く持っていない気もします。
 今回の平和軒を総括すると
決してメチャクチャ気合いの入った店ではないですが、変な手抜きはしていない、町のラーメン屋さん
と言えると思います。
 誰かが言っていました。
ラーメンて、男が食べるもので、女性客はなかなか入りにくい
 いったい、いつからラーメンがそんな崇高なものに変わってしまったんですか?
 女性客を見越しておしゃれな店作り、おしゃれなメニューを作らないと、女性は食べられないんですか?
 この店には、お母さんと子供がラーメン食べにきていました。
 ラーメンて、そういう大衆食のはずだったのにね。
 ちょっと、この店に入ってから、自分のラーメンに対する姿勢とか、色々考えさせられたお店でした。