自家発電


 近くて遠い国と言われて来た韓国。
 もう韓流ブームは去ったと思うのだけど、韓国の情報番組と言うものは、地道に放送されていたりもします。
 韓国の名所や、おいしい食べ物、イケメン俳優に興味が有る日本人は多いと思うけど、韓国文化や言葉に対して興味を持っている人はどれだけいるのだろうか?
 まぁ、そう言う堅苦しい話は置いておいて、今日はもの凄くくだけた話でもしましょうか(^^;


 酒の席での話。
 韓国の酒席でのマナーは、日本とさして変わらないのだけど、やはり文化の違いが有ります。
 年上の人の前では酒を飲んではいけないとか、煙草を吸ってはいけないとか、日本には無いルールが沢山有ります。
 話に夢中になってしまい、ついつい自分のグラスにお酒が無くなってしまうこともある。
 韓国のマナーとして、相手のグラスに酒が無くなってしまうことが無いように気を使うのも重要なのだけど、どうしても酒が飲みたい人の場合、
手酌
をしてしまう訳ですよ。
 「手酌をすると、婚期が8年伸びる」なんて冗談があるそうですけど、仲間意識の強い韓国人は、仲間同士でわいわいやるのが基本であって、一人寂しく飲むなんてことはあり得ないとも言います。
 男同士だと手酌をやる人間に対して
자가발전하지마! ja-ga-bbal-jeon-ha-ji-ma!
自家発電するなよ!

なんて言われたりするそうです。
 自家発電てどういう意味?
 もちろん、この言葉は日本語でも使われる時もあるのですが、これ以降、この話に終始するので、特に女性の方は読まない方が良いかも知れません。
 それから、女性がお酌をすると言うのは「商売女」という印象を持たれることも有るので、女性からお酌をしてもらうことはあまり期待しない方が良い。
 もちろん、凄く親しい間柄ならあり得る話だと思います。
 逆に日本文化に詳しい韓国人女性が、日本では女性でもお酌をするのが一般的だと知っているので、あえてお酌をしてくれていることもあるのだけど、
もしかしたら、自分に気があるのかな
なんて気は持たない方がよろしいようで…
 そう言う勘違いは、家に帰ってから自家発電して下さい(^^;
 さて、この手の単語の意味はどっかに置いておいて、自家発電の同意語を紹介します。
손빨래 son-bbal-lae:手洗濯
딸딸이 잡다 ddal-ddali jab-dda:耕耘機を掴む
 딸딸이というのは、辞書で調べると、農家などで使われる、免許が無くても乗れる、小型貨物自動車のことだと書いてありますが、耕耘機の俗称らしいです。
 おそらく、耕耘機が動く音
タルタルタルタル…
そんな擬音から作られた言葉なのでしょうな。
 手洗濯にしても、耕耘機にしても、同じ動作を小刻みに繰り返している様が、×××の動作に通じている訳ですよ(^^;
 あと、インターネットで調べたところ
딸치기 ddal-chi-gi:娘打ち
なんて言葉も出て来ました。
 娘というのが、女性の代名詞として使われているのか?
 はたまた、女性が使う動詞であるのかは不明です…
はぁ、はぁ…(´Д`)
 一体全体、どんな意味なんだよ!という突っ込みは無しです。
 先日も、韓国パブに行った時、韓国語を勉強中の女の子に、この手の単語を連発しました。
 女の子は分けも分からないで質問をして来ますが、周りのネイティブの人は、
どこでそんな単語習ったの!!
 韓国に留学した日本人でも、特に男性の間でしか、このような単語はなかなか出てこないですし、女性では耳にすることも、使うことも無いでしょう(^^;
それってどういう意味?
と、突っ込まれても、周りの男どももにやにやするだけです(^^;
 セクハラオヤジと言われても仕方有りませんね(^^;
 どなたか、他に同意語をご存知の方はお知らせください。
 韓国のネットで調べようとしても、NGワードになってしまい、なかなか出てこないんですよね(^^;
PS このコンテンツを読んだ読者の方から
旦那に聞いてみる!
なんて、コメントを頂きました。
 まぁ、ご夫婦の間なら構わないかも知れませんが、未婚の女性が、韓国人男性に
손빨래(手洗濯)ってどんな意味?
何て詰め寄っている姿を想像すると、オジサン恥ずかしいやら、うれしいやら(^^;