元祖 当り鉢ラーメン


当り鉢ラーメン まろやか 650円
 昨年、私こと宣教師が大絶賛したラーメン屋がある。
 昼ともなれば、一時間待ちにもなる大人気のラーメン屋だ。
 そのラーメン屋の真ん前に、一軒のみすぼらしいラーメン屋が存在する。
 片や行列ができる大人気店、片や本当に経営が成り立っているのか分からないようなお店。
 明暗はくっきりだ。


 本日でゴールデンウイーク最終日の宣教師さんとしては、たまの休みの日に、ラーメンでも食べなくて、何の休日か?って感じですからね。
 営業開始が午後6時だと言うので、初夏だと言うのに薄ら寒い夕方になってから、お店に向かいました。
 だけど、本当に店に入るのに躊躇しました。
 不味かったらお金の無駄だし、素直にあの店に入って2杯食べた方が良いのではないだろうか…
 だが、この店の「当り鉢ラーメン」は限定150食の限定メニューらしい。
 限定と言うからには、そりゃもう大変なプレミアがついているラーメンなのでしょう。
 でも、一日150杯も売れる店なのでしょうかね…
 だまされたと思って入ってみました。
をいをい、本当に大丈夫なのかい?

 なんですか?この醤油で煮染めたようなメニューは?
 店員さんは、自分の母親くらいのおばさんが一人だけ。
 凄い不安に駆られました(ToT)
 この店には
・ 味噌
・ 東京ラーメン(醤油)
・ 塩
の三種類の他に、地獄麺(激辛ラーメン)、担々麺と言った、複数のメニューがあるようで、更に今回注文した看板メニュー
当り鉢ラーメン
が存在しているようです。
 とりあえず限定メニューである、当り鉢ラーメン「まろやか味」なるものを注文しました。
 おばさんは、中華鍋にラードのようなものを入れて煮込んでいました。
 次に、当り鉢(すり鉢)に大量の白ごまを入れ、すりこぎで擦っています。
 ここに、醤油ダレと、胡椒(化学調味料?)、先ほど煮込んでいたラード?の様なものを当り鉢に流し込み、デボでゆでた麺を入れ、ネギ、海苔、半切り固茹で卵、チャーシューを入れて出来上がりです。
 まず、スープを飲んでみました。
むむむ…う、美味い!Σ( ̄□ ̄;
 これはうれしい誤算でした。
 なんと言うのでしょう?
 化学調味料の旨味が聞いているのかも知れませんが、今流行のダブルスープとか、魚介系スープとか、そう言う感じの味ではないんですよ。
 確かに醤油ラーメンの部類には違い有りませんが、動物系のまろやかな旨味が感じられます。
 これは上質なラードの味なのかも知れません。

 そして極細卵麺との相性もバッチGoo!です。

 巨大な厚切りチャーシューは、噛めば噛む程味が出るような、懐かしい味。
 半分に切った固ゆで卵も、おしゃれじゃないけど、サービス満点です。
 とにかく、このラーメンには、この店のお母さんの手作り感があふれています。
 これで650円だと言うのだから、大当たりですよ\(^o^)/
 次回は大盛りとか、担々麺にチャレンジしてみたいですね。
 そんでもって…

 夕方からもやっている、あの店にも入りました。
 お客もほとんど入っていなくて、すぐに注文できました。
 この時間は穴場かも!
 お母さんの店も、向かい側の店に負けず劣らず、十分美味しいので、長いこと続けて下さいね!
 応援しています!

2 thoughts on “元祖 当り鉢ラーメン

  1. 当たり鉢ラーメン。。うまいですね~今ワタクシはリーマンですが以前タクシードライバーだった時によく行きましたね。あの店亭主がいまして、趣味か仕事で官能小説書いてるんですよ。
    腰の調子が悪いらしく奥さんがひとりで切り盛りしてることが最近多いらしいですね。味は亭主が作ったのと劣らずおいしいですよ。
    タンタンメンもおすすめです。

  2. 猫田にゃん太さん、はじめまして。
    身内以外からのコメントは久しぶりなのでうれしいです\(^o^)/
    お手軽にカップ麺ばかり食べていますが、元来行き当たりばったりで店に入るのが楽しみな方なので、気楽にラーメン食べて行きたいと思っています。
     ぜひ担々麺試してみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。