PENTAX A10が壊れた(ToT)


 長いこと使っていたコンデジ「PENTAX A10」の液晶が壊れてしまいました(ToT)


 普段は、ベルトに専用ケースを付けて持ち歩いているんですが、その日に限って背広の胸ポケットに入れてしまったんですよ…
 よせば良いのに、重たい荷物を運んだとき、デジカメが圧迫されてしまったようです。
 すぐさま、秋葉原の大規模量販店に修理に出そうと思ったのですが、
液晶の交換だけでも1万5千円位かかりますねぇ…
もしかしたら、内部の素子も行っちゃっている可能性がありますから、もっとかかるかも…

 すでに1万4千枚も撮影しているコンデジですし、元は取った感はありますけど、新しくデジカメを買う位、修理代がかかるのだけは勘弁してもらいたいです。

 秋葉原を散策している途中、A10の撮影素子が壊れているかどうか、実験しました。
 ご覧のように、撮影は出来ています。
 極論としては、修理に出さなくても撮影は出来ます…
 でも、マクロ撮影や、フラッシュの設定をするとき、やはり液晶画面は絶対に必要です。
 数年前のコンデジなら1万円前後で購入できるのではないかと、オークションを検索したんですが、意外にもやはりA10位のタイプは、なかなか高額で取引されているようです。
 同じA10をオークションで購入するくらいなら、素直に修理に出した方が良いと言う結果に至りました。