中華料理 CHINAROOM


 今や、張り子の虎、虚栄の城となった繁華街に行ってきました。


 展望台にも登りましたが、天気が悪くて眺めは良く無かったです。

 アクアリウムの展示が有りました。
 私が初めてデジカメを買ったのは、自分で飼っていた熱帯魚を撮影する為だったのを思い出しました。
 綺麗な水槽を見ると、また熱帯魚を飼いたくなります。

 アフリカンランプアイって思い出のある魚なんですよね。
 綺麗で好きです。

 デジカメが進化して、気軽に綺麗な熱帯魚を撮影できるようになったのも、新たな発見です。

 昼ご飯です。
 まず中華の前菜3品。

 カシューナッツを揚げて、香辛料をまぶした物が出てきました。
 どうやらつまみのようです。

 調子に乗って昼間っからビールを注文。
 暑いからビールが美味しいです。
 一流店だけ有って、ビールの注ぎ方も完璧。
 クリーミーな細かい泡が美味しかったです。(値段を聞いてひっくり返りそうになりましたけど…)

 春巻きと焼売が2個。
 まぁ、どうってことの無い味。

 メインディッシュはお待ちかねの冷やし担々麺。

 前評判を聞いて期待していたんですが、麺は作り置きのためか、伸びてしまっていて、歯ごたえ無し。

 スープは流石に美味しかったです。
 バターがチョピリ利いていて、複雑なお味がGooooo!

 なんだべさ?
 これカエルの卵かいな?
 デザートって言うのかい?
 お会計を聞いてびっくりです。
 美味しかったけど、こういう時でないと行く気にはなれない所ですね。
 やっぱり庶民は背伸びしないで、自分の財布に合ったところに行かないと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。