あ・うん


 秋葉原デパートの工事が本格的に始まり、竣工が楽しみでなりませんね。
 秋葉原で途中下車して、ラーメンを食べようと思いました。
 また粋家でも良かったのだけど、たまには少し足を伸ばしてみたところ、あ・うんを思い出しました。


 今ブログを書きながら過去のデータを見てみたら、かれこれ8ヶ月近く前に行ったきりでしたね。
 前回何を食べたか思い出せなかったので、塩ラーメンを注文してみましたが、前回食べたのも塩味だったんですね。
 ネタがかぶってしまって、ちょっと残念です。

白玉らーめん 大盛り 700円
 入り口に設置してある券売機で食券を購入。
 店員さんに渡してからほとんどまたずにラーメンが出てきました。
 ランチタイムから大分外れているのに、結構お客さんは入っていたんですが、なかなか手際が良いです。
 ただ、この店は「ラーメン二郎」の様に、トッピングオプションとか、麺の固さ、スープの濃さを指定できるらしく、ニンニクを入れてもらおうかと思いました。
 そもそもニンニクが塩ラーメンに入れられるかどうか分からなかったので、店員さんに質問したところ、すでにラーメンが完成してしまっていたらしく、ちょっと渋い顔をされました。
 さて、スープを一口…
なんだか生臭い感じです
 この店の看板メニューは鯛ラーメンという塩ベースの魚介系スープのラーメンらしいのですが、そのスープがちょっと交じっている感じです。
 そしてもの凄く塩辛い!
 旨味がほとんどない、すかすかのスープって感じです。
 塩ラーメンだから塩の味がして当然なんですが、久しぶりにスープを残してしまうくらい、スープの出来は良く無かったですね。
 途中、お酢を入れたり、ラー油を入れたりして、味を整えたんですが、やっぱりこれは全部飲み干したら体に悪いぞ!って感じの塩辛さです。
 スープは飲みたく無いくらい汰目汰目なので、大盛りにした麺でお腹を膨らますしか有りませんでしたが、麺大盛りでも大した量が無いですね。
 トッピングのとろとろ叉焼や、半熟卵は及第点でしょうか。
 サービスで付いてきた半ライスに叉焼を乗っけて食べました。
 だけど、今回は不満足です。
 お腹は膨らまないし、気持ちもブルーになりました。
 何となく、そのまま秋葉原をブラブラしているうちに、例の惨劇が有った交差点に出くわしたのですが、もう献花台などは置いていなかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。