エースコック 鶏そぼろと野菜の塩中華そば


 いつも携帯しているコンデジ「PENTAX Optio A10」の電池が限界である。
 いくら充電しても、充電ランプが点滅し、全く充電されない。
 そりゃ、E-420はこのような時のため、常時携帯することを想定して購入したのだが、やっぱり普段はコンデジで様が足りますからね。


 さて、今回のカップ麺はいつかどこかで食べたことが有るだろうと想像できるカップ麺です。
 パッケージングは
・後入れ液体スープ
・乾燥具
の二袋のみ。
 値段もコンビニ価格で168円だったかな。
 最近は298円くらいのカップ麺ばかり食べていたから、安物感は拭えませんね。
 ノンフライ麺なので、お湯を入れて4分待って出来上がり。
※ 写真は電池切れのため撮影無し。
 実にアッサリとした塩味のスープです。
 具も入っているんだか入っていないんだか分からない程度の物だけど、まぁ入っていないよりはましでしょうか。
 驚いたのは麺の方。
 4分経って食べ始めたけど、かなり固めです。
 ところが、おにぎりと一緒にゆっくり食べていたところ、麺がプリプリした状態になり、何とも官能的です。
 薄いスープにぷりぷりの卵麺が良く合うんだな~
 やはり、高級志向のカップ麺もそれなりに良いけど、安物には安物の良いところが有るって話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。