博多丸金ラーメン


博多ラーメン 600円
 入院中、まともにラーメン食べられなかったので、ここぞとばかりにむさぼり食っています。
 今回のお店は、博多豚骨ラーメンのお店。
 この丸金というお店がチェーン店で、都内にも数店舗あるとは今まで知りませんでした。


 チェーン店だし、過度な期待は持たずに入店。
 小麦価格高騰のあおりを食っているのに、ラーメン一杯が600円というのは企業努力していますね。
 これなら味がたいしたこと無くても納得します(。☆)\(-_-#)

 気になったのが、テーブルに置かれていたニンニクと思われる調味料。
 ラードのような油に、擦りおろしたニンニクが入っているようです。
 この油が結構美味しいのですよ。
 注文してすぐにラーメンが登場。
 見た目にも実にシンプルなラーメンです。
 お味の方はなかなかのもの。
 勿論、斑鳩の様に気合いが入っている訳でもなく、博多天神のような牛乳のような豚骨でもなく、そして赤のれんのような臭い豚骨スープではありませんが、アッサリしていて何度でも食べたくなるような豚骨ラーメンで好感が持てました。
 ここに先ほどのラードニンニク?を入れると美味しいです。
 当然のごとく替え玉を注文。
総括
 ガツンとインパクトがあるスープではないが、毎日でも食べたくなるようなアッサリさは、東京ラーメンのあっさり醤油味に匹敵する。
 この店には他に数種類の味があるが、冒険するのはどうだろう…
 ラーメンて本当に奥深いものです。